【無料&低予算】騒音が気にならなくなった2つの意外な方法とは

騒音で悩まされている女性 生活

ご近所からの騒音に悩まされている多くの方が、なんとか今の現状を打開したいと願われているのではないかと思います。

 

実は私もその一人でした。

 

「でした」と過去形で書いたのは、以前は騒音に悩まされていたものの、現在はその騒音が気にならなくなったと言うのが近いと思います。

 

今回はその騒音が気にならなくなった私の取り入れた方法を2つご紹介します。

 

一つは無料で、もう一つは1万5千円ほどかけて取り入れました。

 

耳栓、防音カーテン、イヤーマフでは満足できる騒音対策にはならなかった

 

私は2つの騒音に悩まされていました。

 

一つはお隣の家のお子さんたちが騒ぐ音。もう一つが同居している高齢の父親が聞いているラジオの音でした。

 

私はこれらの騒音に対し、最初は音を遮断するアイテムを使用していました。過去に私が試してダメだったものを下に列挙すると。

 

耳栓
防音カーテン
イヤーマフ
 
 

それぞれ、騒音を防ぐために開発された商品ですが、どれも私が満足できるものではありませんでした。

 

イヤーマフなどは、工事現場で掘削機など爆音を出す機械を操作する作業員の方が耳に装着するヘッドフォンタイプの商品ですが、実際に付けた感想として、「こんなものか?」といった感じでした。

 

私が持っているのは下のタイプのような商品で、一見音楽用のヘッドフォンにしか見えません。

 

 

悪くはないのですが、私が陥っていた騒音環境下では満足できるアイテムではありませんでした。

 

耳栓、防音カーテンも同様でした。

 

ノイズキャンセリング機能付きのヘッドフォンで騒音が気にならなくなった

 

そんな騒音に悩まされる生活をしていた私に、知人のK氏が、私の話を聞いてあるアイテムをすすめてくれたのです。

 

それが、ノイズキャンセル機能がついたヘッドフォンになります。

 

私はK氏から話を聞くまで「ノイズキャンセリング機能」というものについて何も知りませんでした。

 

ノイズ=騒音を、キャンセル=解除、破棄する機能ということらしく、私は最初聞いたときにあまりピンときませんでした。

 

騒音とは要するに大きな音の「波」なので、その波とは逆の波をヘッドフォンから出すことによって騒音をキャンセルするみたいなことだそうです。

 

騙されたと思って買ってみてと言われ、1万5千円ほど出して購入したのが、日本のメーカー「FINAL(ファイナル)」のUX-3000というヘッドフォンでした。

 

 

普段音楽を聞く時は、もっぱらイヤフォンばかりだった私は初めてヘッドフォンを手にしたのがこのK氏がすすめてくれたヘッドフォンでした。

 

ラジオの騒音を消しさったノイズキャンセリング付きヘッドフォン

 

ネットで注文して商品が自宅に届き、実際に使ってみたところ・・・。

 

いつも爆音で鳴らされているうちのじい様のラジオの音が・・・

 

消えた!

 

これは正直驚きました。まさかこんなに静かになるとは思っていませんでした。

 

隣の家の子供の騒音もノイキャンで気にならなくなった

 

それで、もう一つの騒音の悩みのタネだった隣の家の子供さんたちの騒音なんですが、土曜日の午前中からドタバタと威勢のよい子供たちが騒ぐ音が耳に入ってきたので、すぐさま私はヘッドフォンをつけました。

 

そうするとラジオの時と同様に子供たちの騒ぐ音はまったく私の耳に入ってくることはありませんでした。

 



<スポンサードリンク>



ラジオの音といい、子供たちの騒ぐ音もですが、中低音の騒音が気にならないレベルになっているのが私的にグッドなところだと思います。

 

これは、ひょっとするとノイズキャンセル機能がついたヘッドフォンによって消音できる音の種類や、レベルなんかも違ってくるのではないかと思います。

 

あるヘッドフォンでは高音をおさえるのが得意で、別のヘッドフォンでは低音をおさえるのが得意といった性格のようなものがあるのではないかと考えます。

 

私が購入したヘッドフォンが、ピアノやギターなどの楽器の音がどれぐらい消えるのか気になりますが、ひょっとすると高音域の音は少し耳に入ってくるのではないかと私は思っています。

 

しかし、間違いなくこれまでに私が手にしてきた騒音対策グッズの中で一番効果があったアイテムだと自信を持ってお伝えできます。

 

多分、ヘッドフォンにはもっと値段が高い商品がたくさんあるので、ノイズキャンセリング機能がついた高価なものは、私が購入したものよりさらに騒音を無きものにしてくれるような気がします。

 

気になる方は、家電量販店などに足を運んでノイズキャンセル機能つきのヘッドフォンを試聴されてどれぐらい静かになるか体験されてから、購入されるとよいかと思います。

 

無料でできる瞑想で騒音が気にならなくなった

 

次にご紹介する無料でできる騒音が気にならなくなる方法は「瞑想」です。

 

これは、正直実現するまで個人差があると思いますが、私の場合は半年ほどかかりました。

 

瞑想は以前から興味があり、特に「マインドフルネス瞑想」が注目され話題になってきたころからなんとなく自己流でやっていました。

 

それが、ある方の動画を見てから本格的に実践するようになって自分でもはっきりわかる変化を体験するようになって気がついたらまわりの騒音が気にならなくなっていた感じです。

 

今ではノイズキャンセル付きのヘッドフォンもいらなくなりました。

 

で、そのある方というのが「ネドじゅん」さんとおっしゃる方で、ひょっとしたらご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

このネドじゅんさん、左脳が優位なっている頭の中で四六時中繰り返される、他人に対する文句や非難の言葉を消して抑え込み、右脳優位な状態にすることを推奨されている方です。

 

こんなことを書いてもよく分からないと思いますので、先にネドじゅんさんが対談されている動画を見てみてください。

 


※Youtube Naokiman 2nd Channelより

 


※Youtube スピ系ドクター暁akatsukiより

 

最後にネドじゅんさんのYoutubeチャンネル
ネドじゅんの三脳バランス研究所

 

ネドじゅんさんが左脳を黙らせるワークとして紹介されている「エレベーター呼吸法」と「今ここ呼吸」は厳密にいうと瞑想ではないかもしれませんが、個人的には世間的に認知されているマインドフルネス瞑想よりネドじゅんさんの呼吸法を実践するほうが私てきには効果がありました。

 

しかも、ネドじゅんさんの説明が非常にわかりやすいのもおすすめしたい理由の一つです。

 

瞑想方法を解説している本や動画は数限りなくありますが、ややもするとそれらの多くはたとえや説明が理解しにくいものが多いようい私は以前から思っていました。

 

しかし、ごくごく普通の大阪のおばちゃんであるネドじゅんさんのお話や説明はシンプルで簡単なので、私のようなものにとってとても理解しやすく腑に落ちることばかりでした。

 

左脳をだまらせ、右脳優位にするのは時間がかかり少々根気がいりますが、これをマスターできれば騒音が気にならなくなることは間違いないと信じてやみません。

 

事実私はノイキャンヘッドフォンなしで生活できるようになりました。

 

最終的な私の騒音が気にならなくなるおすすめの方法

 

今現在、騒音で困っている方はまずノイズキャンセル機能がついたヘッドフォンでとりあえず静かな環境の生活空間を手に入れましょう。

 

それと平行してネドじゅんさんが提案されている「エレベーター呼吸」と「今ここ呼吸」を実践されて左脳をおとなしくさせることをおすすめします。

 

最初のうちは、呼吸法を実践されるときにヘッドフォンをつけてYoutubeなどにアップされている瞑想用の動画を流して実践するとよいと思います。

 

一般的なマインドフルネス瞑想でもよいかと思いますが、私個人としてはネドじゅんさんの方式の方が騒音が気にならなくなる効果が高いと思います。

 



<スポンサードリンク>









コメント

タイトルとURLをコピーしました