東京都内で深夜営業している温泉調査記事

 

深夜営業の温泉探索も今回で4回目。福岡熊本神奈川ときて、今回は日本の首都、東京の深夜営業をしている温泉を探してみました。

 

まず、調査結果を少しお伝えすると、世界にほこる大都会東京なので、深夜営業している温泉施設は相当の数あると私は思っていました。

 

ところが予想に反して、深夜営業の温泉は東京にはそれほど多くありませんでした。天然温泉ではない、スーパー銭湯などを入れると結構な数になるようですが、それでも私が思っていた数よりは少ない気がします。

 

それでは、早速今回の調査結果を以下にご紹介していきます。

 

東京で深夜営業している温泉施設の調査結果

 

冒頭部で書き忘れましたが、東京の場合、太平洋上に浮かぶ伊豆七島にも温泉があるのですが、当初から一貫してるように私が出張したときに、夜遅くに入りにいける温泉ということで、伊豆七島にいくつかある温泉施設は今回は割愛させていただきました。

 

ですので、今回は島しょ部をのぞく東京都内で深夜営業している温泉施設をピックアップしています。

 

亀島川温泉 新川の湯 ドーミーイン東京八丁堀

 

まず最初は、住所を見ていただくとわかりますが中央区の八丁堀になっています。地図を見ると東京駅からもさほど離れてなくて、十分徒歩でいける距離のようです。

 

ここだと、私が東京出張したときにいつも泊まるホテルから歩いていけそうな距離です。確実にタクシーを使って行くと運転手さんにいやがれる近さだと思います。笑

 

営業時間が翌朝10時までとなっているので、場所柄出勤前のサラリーマンの方などが朝から一風呂浴びて出勤というケースもあるのではないでしょうか?

 

天然温泉ではないようですが、施設自体は充実していて都会の喧騒の中でゆっくりお湯に使って疲れをいやすには最高の場所かと思います。

 

名称:亀島川温泉 新川の湯 ドーミーイン東京八丁堀

住所:東京都中央区新川2-20-4

営業時間:15:00~翌10:00

 

THE SPA 西新井

 

足立区の西新井にあるビルの3階にある施設です。ビルの3階にあるので、お湯は天然温泉ではないと思っていたのですが、さにあらず。

 

23区で3本の指に入る塩分量をほこるナトリウム・塩化物強塩温泉になります。

 

都心から少しはなれた場所で営業時間がお昼の11時から翌朝の9時までとなっているので、宿を近くにとっていれば深夜帯でもゆっくり時間を気にせず温泉をたのしめそうです。

 

名称:THE SPA 西新井

住所:東京都足立区西新井栄町1-17-10 セントラルウェルネスタウン3階

営業時間:11:00~翌9:00(最終入館8:30)

 

SPA & HOTEL 和 -なごみ-

 

場所は大田区西蒲田。こんな場所といっては語弊がありそうですが、それでもこんな場所から天然温泉が出ていたとは全く知りませんでした。

 

源泉かけ流しを楽しめ、露天風呂があって宿泊もできる・・・もう時間をかけて温泉地に足を運ぶ必要がないように思えるほどです。

 

しかも公式ホームページを見てみるとこちらの源泉、色が「黒」で、「黒湯源泉」と呼ばれているそうで、美肌や体を温める効果が高いそうです。

 

私は白っぽいにごり湯には入ったことがありますが、黒湯というのはまだ入った経験がないので一度是非はいってみたい温泉です。

 

名称:SPA & HOTEL 和 -なごみ-

住所:東京都大田区西蒲田7-4-12

営業時間:AM11:00~AM9:00

 

スパ&ホテル 八王子温泉 やすらぎの湯

 

こちらは都心から少し離れた学園都市、八王子にある施設です。

 

この八王子温泉やすらぎの湯も営業時間が午前11時から翌9時までになっているのですが、注意が必要なのが受付が午前2時で終了するという点です。

 

深夜営業してる温泉ということで今回調査しているので、こちらの情報を見て足を運んでいただく方は、営業時間をご自身でしっかり確認して足を運ばれるようにしてください。

 

時間が経過すると、情報内容が変化することもあるでしょうから、とくに営業時間に関する情報は最新のものをチェックするようにお願いいたします。

 

名称:スパ&ホテル 八王子温泉 やすらぎの湯

住所:東京都八王子市中町2-1 グランド東京ビル3・4・5・6F

営業時間:午前11:00~翌朝9:00 深夜2:00受付終了

 

天然温泉 平和島

 

こちらの温泉は場所が平和島。京急の平和島駅から歩いて12分のところにあります。

 

24時間営業で年中無休で営業されているので、これだと夜遅くに思い立ったときに温泉に入りにいけます。

 

あとこれまでのところは料金が平日でも2000円を超えるところが多かったですが、こちらは土日祝日こそ二千円こえますが、平日は利用料金が1800円となっているので、若干サラリーマンのお財布に優しいかんじになっています。

 

まあ2千円超えていても、飲みに行くことを考えれば全然安いんですけどね。

 

名称:天然温泉 平和島

住所:東京都大田区平和島1-1-1 ビッグファン平和島2F

営業時間:24時間営業

 

天然温泉 テルマー湯

 

次にご紹介する施設は、なんと新宿の歌舞伎町にあります。日本一の歓楽街の歌舞伎町に天然温泉が楽しめる場所があったなんて・・・知らない人が多いのではないでしょうか?

 

営業時間がこちらも午前11時から翌朝の9時までになっています。この時間帯で営業されているところが東京はほんと多いですね。

 

またこちらの温泉の泉質がナトリウム・カルシウム・硫酸塩温泉になるということで、ほんとうに場所が歌舞伎町なのかとあらためて驚いたしだいです。

 

名称:天然温泉 テルマー湯

住所:東京都新宿区歌舞伎町1-1-2



<スポンサードリンク>



営業時間:11:00AM~翌 9:00AM

 

東京荻窪天然温泉 なごみの湯

 

こちらは、中央線荻窪駅からすぐの場所にある天然温泉施設になります。場所柄なじみのお客さんが多いようで、地元でも人気の温泉施設のようです。

 

荻窪天然温泉となっていますが、源泉名は「黄金の湯」というそうで、ナトリウム・塩化物温泉になるそうです。

 

こちらの施設一般の利用料金が2000円になるのですが、早朝割引料金の設定があり朝の5時から8時半までの間は料金が1250円とかなりお得になっています。

 

私の場合は利用するとしたら深夜帯になると思うので、朝の早い時間帯は少し苦手なので一応情報だけ記載しておきます。

 

名称:東京荻窪天然温泉 なごみの湯

住所:東京都杉並区上荻1-10-10

営業時間:午前10時から翌朝9時まで(土日祝日は9時半からで、全日最終入館が朝8時半)

 

東京健康ランドまねきの湯

 

江戸川区船堀にある天然温泉施設です。アクセスは都営新宿線の船堀駅から歩いて4分のところにあります。

 

こちらは都内で営業する温泉施設ですが、料金が非常にお手頃です。通常料金が平日で1300円、土日祝でも1400円とこれまでご紹介してきた中では一番安いのではないかと思います。

 

さらにこちらも早朝割引制度があり、早朝5時から8時までが「朝風呂入館料金」と称して「530円」となっています。

 

都内の現在の銭湯の入浴料が「460円」なのでそれを考えれば、ほんとに安い料金だと思います。

 

名称:東京健康ランドまねきの湯

住所:東京都江戸川区船堀1-2-1

営業:朝10時から翌朝9時まで

 

東京ドーム天然温泉 Spa LaQua

 

東京ドームのとなり、東京ドームシティに天然温泉が楽しめる施設があったんですね。知りませんでした。

 

営業時間が都内でもっとも多いパターン、朝11時から翌朝の9時までなので、プロ野球シーズンに東京ドームで巨人の試合を観戦してから、こちらの施設で天然温泉を楽しむ・・・ってなことが出来るんですね。

 

これで巨人が試合に勝手、ひとっ風呂あびて祝杯をあげる巨人ファンがたくさんいらっしゃるんでしょうね。w

 

名称:東京ドーム天然温泉 Spa LaQua

住所:東京都文京区春日1-1-1 東京ドームシティLaQua 5F~9F

営業時間:11:00時から翌朝9:00まで

 

府中駅前天然温泉 縄文の湯

 

次にご紹介するのが、都心と先ほどご紹介した八王子の施設の中間ぐらいの場所にある「府中駅前天然温泉縄文の湯」になります。

 

京王線の府中駅からすぐの場所にある施設で泉質がナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉となっている天然温泉になります。

 

こちらの施設はビルの中にあるのですが、男女で使用するフロアーが別れています。9階、10階が女性専用になっていて、11階、12階が男性専用のフロアーになっています。

 

あと私のように深夜帯での利用を考えていらっしゃる方は利用する時間に少し注意が必要です。

 

浴場の清掃が深夜帯に行われ、平日が深夜2時50分から午前5時まで、日曜・月曜が利用者が多いからか時間が少しながく、午前2時から午前5時までが清掃時間となっていて、この時間帯は温泉の利用ができません。ご注意ください。

 

名称:府中駅前天然温泉 縄文の湯

住所:

営業時間:

 

東京・湯河原温泉 万葉の湯

 

こちらの施設はその名称からご察しいただけるかと思いますが、毎日湯河原温泉からタンクローリーで湯河原の温泉を運んで使用しているそうです。

 

東京都内で湯河原の新鮮な温泉が楽しめることを温泉が好きな私のようなサラリーマンの方々に是非とも教えてあげたい・・・そんな施設です。

 

場所が町田市にあり、最寄りの駅が東急田園都市線の南町田駅になります。

 

200台分の駐車場も完備されているので、マイカーをお持ちの方は深夜帯はマイカーの方が便利でしょう。

 

駐車場は5時間まで無料になっています。

 

名称:東京・湯河原温泉 万葉の湯

住所:東京都町田市鶴間7丁目3番1号

営業時間:24時間営業

 

以上が今回私が調査した東京都内で深夜営業している「温泉施設」になります。冒頭に書いたように、東京都内なので今回の目的に該当する温泉はかなりの数があるものと思っていましたが、これまで調査してきた福岡、熊本、神奈川の3県と比較するとそれほど多くないように私が感じました。

 

やはり、地形的なものがあるのでしょうね。関東平野で火山なども都心にはないので日本の有名な温泉地に比べると、温泉の数が少ないのでしょう。

 

地面を掘ればある程度は温泉が出てくるのかもしれませんが、なかなか東京都内、特に23区内だと土地の値段もあって思い切ったことができないということもそれらの裏にあるのかもしれませんね。

 

<温泉関連記事>

福岡市内で深夜営業してる温泉・スーパー銭湯探し

熊本県内で深夜営業してる温泉を探してみた

神奈川県で深夜営業してる温泉

大阪府内で深夜営業をしている温泉施設は?

愛知県で深夜営業している温泉調査結果

千葉県で深夜営業している温泉施設を調べてみた!

山梨のぶどう狩りで温泉も満喫できるおすすめツアー

修善寺観光子供連れで雨でも楽しめる屋内施設

飛鳥乃湯泉へのおすすめアクセス方法

鳥取に8月のお盆に旅行に行くなら西エリアがおすすめ

アドベンチャーワールドに行くのに子連れ宿泊できる格安宿を探す

 



<スポンサードリンク>