新生活の家電を安く購入するならジェネリック家電が狙い目!

 

春先、4月に入ると大学への新入学で親元を離れて一人暮らしを始められる学生さんが数多くいらっしゃるかと思います。

 

私も大学に入学したとき初めて親元をはなれてアパートで一人暮らしを始めた経験があります。そんな新生活に必要な家電製品をそろえるのって結構経済的にも大変だと思います。

 

親御さんからすると、大学への入学金や授業料をまとめて支払う必要がありますし、それより以前に入試のための受験料や宿泊費などかなりの出費が重なっているかと思います。

 

それで、新生活をスタートするにあたり家電を極力安くそろえるにはどうしたらよいのか?今回はこの点について「みなさんが見逃しがち」、「知らない方が多い」ある方法についてご紹介していきたいと思います。

 

新生活に必要な家電をジェネリック家電で揃えて費用を安く抑える!

 

ジェネリック家電をご存知でしょうか?黒柳徹子さんがテレビCMで紹介されているジェネリック薬品については知ってる方も多いかと思いますが、ジェネリック家電については世に出てかなりの年数たちますが、まだまだ私が住んでる田舎などではその認知度が非常に低いように思います。

 

ジェネリック家電とは、日本の一部上場家電メーカーが生産している最新の家電製品の一世代前の技術を用いて、機能は必要最低限にし「価格を安くおさえた日本の家電製品」のことをいいます。

 

ジェネリックは英語の「Generic」のことで、Generalなど私達日本人でもなじみがある「一般的」という意味の単語の派生語になり、その意味から「ブランドにとらわれない」という意味をもつ単語になります。

 

なので、ジェネリック家電とは日本の一流家電メーカーの最先端の技術は使わず、家電ブランドにとらわれずに必要な機能だけ搭載し価格を安く抑えた「家電製品」を意味します。

 

そして、現在の日本の家電業界にはこのジェネリック家電を扱う「日本のメーカー」がかなりあって、新生活に必要な家電製品を家電量販店などで名のしれた家電ブランド品よりも「安く」購入できるようになっています。

 

あなたは、このジェネリック家電のことについてご存知でしたか?

 

是非知っておきたいジェネリック家電を販売してる日本の企業

 

私のまわりでも、今回ご紹介する値段が安いジェネリック家電の商品を、中国や韓国で生産された品質に信頼がおけない製品だと思いこんでいる方が非常に多いです。

 

値段が安い家電 = 中国製品 =低品質・粗悪品

 

今の日本人は上記の家電製品における公式が頭にすりこまれているようなので、安かろう悪かろうと瞬時に判断される方が多いようです。

 

しかし、アマゾンや楽天などの著名な通販サイトで家電のカテゴリーで売上げランキングの上位にこの数年多くのジェネリック家電の商品がランクインしていることをご存知でしょうか?

 

通販サイトで家電製品をこれまでに購入された経験がある方は、ジェネリック家電のメーカー名を見ると「あっ!このメーカー名見たことある!」という方がきっといらっしゃるかと思います。

 

それで、早速ですがその気になるジェネリック家電のメーカーを以下にご紹介します。

 

<主なジェネリック家電メーカー一覧>

山善
テスコム
KOIZUMI(小泉成器)
船井電機
トヨトミ
ツインバード
LEC(レック)
オリオン電機
アイリスオーヤマ
朝日電器(旧エルパ)
MOASTORE(ブランド名:MAXZEN)

 

ジェネリック家電の弱点:大型白物家電

 

新生活で家電を安くそろえようとジェネリック家電の商品をチェックしているとあることに気づかれるかと思います。



<スポンサードリンク>



 

それは大型の家電製品の取扱が少ないということです。

 

特に冷蔵庫と洗濯機。

 

この2つの製品を取り扱っているジェネリック家電のメーカーは私の知るところではかなり少ないと思います。

 

私が知っているメーカーでは、液晶テレビで非常に評価が高く売れているMAXZENのブランド名で知られる「MOASTORE」さんが冷蔵庫と洗濯機を現在販売されています。

 

【maxzen(マクスゼン)の冷蔵庫と洗濯機の取扱サイト】

 

洗濯機だと、4.5Lのサイズで現在2万円を切る値段なので、同じサイズで従来の日本の家電メーカーでは絶対に新品でこの安い価格はないと思います。

 

アウトレット製品だとこれに近い価格もあるかもしれませんが、洗濯機の4.5Lサイズで一万円台は・・・ないんじゃないでしょうか?w

 

学生さんの新生活だと必要最低限の家電製品だけ揃えれば今の時代生きていけると思う

 

新生活をスタートさせるのに、家電製品をそろえようと準備していると、あれも必要これも必要とそろえたいもの、欲しいものが次々に出てくる方も多いかと思います。

 

特に女性の方は・・・。w

 

しかし、今の時代必要最低限の家電製品さえ安い価格でそろえれば、あとはバイトなどで徐々に買い揃えれば、生活するのに困ることはないかと思います。

 

コンビニも大学の近くだとあちこちにあるかと思いますし、家電製品がなくて生活するのに困ることはおそらくないでしょう。

 

なので、必要最低限の家電製品だけジェネリック家電でそろえて、あとは自分の力で稼いで、あとの欲しい家電はそろえてみてはいかがでしょうか?

 

女子大生だと、ヘアアイロンなど美容系の家電も色々と揃えたいかと思いますが、人気のヴィダルサスーンのヘアアイロンやヘアドライヤーは先程ご紹介したKOIZUMIさんが販売されているジェネリック家電になります。

 

この商品の人気と性能の高さをご存知の若い女性の方は多いのではないでしょうか?ヴィダルサスーンというブランド名がついているので惑わされそうですが、これらはれっきとしたジェネリック家電になります。

 

この他にも生活に密着した生活家電はジェネリックのものが高品質で安い価格でたくさんありますので、学生さんは新生活では必要最低限の家電をそろえて、あとは自力でジェネリック家電をそろえてみてはいかがでしょうか?

 

あっ!テレビはマックスゼンの液晶テレビが超おすすめです!

 

【家電関連記事一覧】

ドライヤー収納:ワンルームだとどこにどのように収納する?

冷蔵庫を横置きで引越し運搬して大丈夫?

なぜホットカーペットで火事に?その原因と対策を探る

2016年版お掃除簡単加湿器を調査してみた

洗濯機の寿命?脱水エラーがついたら確認したいある事とは?

 



<スポンサードリンク>