洗濯機の臭いが取れない原因は?

2016-08-14_133727

 

洗濯機関連エントリー第三回。今回は洗濯機の中からただよってくる「臭い(におい)」についてになります。この臭い、当然ながらいやな臭いで、普通の人がかぐとクサイと感じるものですね。

 

この臭いを感じたら、多くのご家庭の主婦は市販の洗濯機の洗浄剤を購入して、洗濯槽の洗浄をこころみます。

 

しかし、たいていの場合はそれではクサイ臭いはとれません。

 

そこで、今回はこの洗濯機の臭いを効果的に取る方法について調査してみました。

 

洗濯機の臭いが取れない時は酸素系の漂白剤で洗浄するが吉!

2016-08-14_133709

 

洗濯機の洗濯槽の洗浄というと昔は塩素系の市販の洗浄剤しかなかったような気がします。というか私の記憶では洗濯槽の洗浄は塩素系しか市販のものでは購入してなかったように記憶しています。

 

それがいつの頃からか、過炭酸ナトリウムなどが配合された酸素系の洗浄剤が良いという噂が巷にながれ一部の主婦の方などにこの方法が取り入れられたようです。

 

しかし、洗濯槽の洗浄など年末の大掃除ぐらいにしかやろうと思う方がいらっしゃらないので、それほど広く世間には浸透しなかったようです。

 

最近だとネットで過炭酸ナトリウムはお手頃な値段で入手が可能で、これを使って洗濯機の内部、洗濯槽の外側の部分に積年かけてこびりついた汚れを綺麗に落とすことができます。

 

塩素系の洗濯機の洗浄剤と、酸素系の洗浄剤でどれぐらい汚れ落ちが違うか、実験というか試しに、塩素系の洗浄剤で説明書きのとおりに洗濯槽を洗浄したあとに、酸素系の洗浄剤で洗濯槽を洗浄してみてください。

 

★☆★<塩素系洗浄剤を使用したあとは、洗濯槽内を綺麗に水で洗い流して、2~3度満水にして洗濯機を回し「塩素系洗浄剤」を綺麗に流し落としてから、酸素系の洗浄剤で洗浄しましょう。そうしないと、塩素系と酸素系の洗浄剤の成分が混合して有毒ガスが発生します。十分ご注意ください。★☆★

 

洗濯槽を洗浄したことがないご家庭では驚くほど汚れが水面に浮いてくるかと思います。

 

汚れが溜まっている洗濯機は洗濯槽の洗浄を徹底してやる!

2016-08-14_133747

 



<スポンサードリンク>



うちの洗濯機も2年ほど前に初めて酸素系の洗浄剤で洗濯槽を洗浄した事があります。

 

その時、それ以前に塩素系の洗浄剤でなんども洗浄したことがあったのですが、酸素系の洗浄剤で洗浄した時の汚れのえげつなさは尋常ではありませんでした。

 

ちょうど私が洗濯槽を酸素系の洗浄剤で洗ったときと同じような状態になっている模様を動画に録画してらっしゃるYoutuberさんがいました。カズチャンネルのカズさんとおっしゃる方が自宅の洗濯機で実験されていました。

 


※Youtubeカズチャンネルより

 

上の動画を拝見させていただいて一つ気になったのが、酸素系の過炭酸ナトリウムの洗浄効果を高めるためにお湯を入れる必要があるということで、カズさんお鍋で直接洗濯槽にお湯をいれてらっしゃったようです。

 

これ、台所のコンロで沸騰させたお湯を直接洗濯槽に入れるのはかなり危険かもしれません。やけどの危険もありますが、洗濯機の部品にも高熱の熱湯が触れるとよくないのではないかと思います。

 

45度が一番過炭酸ナトリウムにとって最適温度ということなので、バスタブに47度~48度ぐらいに温度設定したお湯をはって、それを洗濯槽にうつして過炭酸ナトリウムなどの酸素系洗浄剤を投入されるとよいのではないかと思います。

 

これだと、洗濯機や排水口、排水管などを熱で痛めることもないと思います。

 

また、動画のカズさんは3回ぐらいでこれでいいだろうと途中で洗浄を止めてらっしゃいましたが、わたし的にはあれではダメだと思います。w

 

やるからには徹底して、洗浄した水が綺麗に濁りがなくなるまで4回、5回と洗浄することで洗濯機から臭ってくる悪臭を完全にカットできるのではないかと・・・。

 

あと、この洗濯槽の悪臭撃退で注意したいのが

 

  • 排水口の洗浄
  • 洗剤投入口や柔軟剤投入口も綺麗に洗浄
  • 糸くず再付着防止フィルターがカビていたら新品と買い換える。

 

糸くず付着防止フィルターは使用年数が長くなるとフィルターに黒いカビが生えていることがあり、これを鼻に近づけると実にいやな臭いを発していることが分かります。

 

そのような黒カビがすでにフィルターは新しいものに交換しましょう。家電量販店やネットショップで安くで手に入ります。

 

臭いが洗濯機からすのは、必ずなにか原因があると思います。その原因になっている可能性が高いものを今回ご紹介させていただいたので、ご自宅の洗濯機に同じような症状が出ていれば実践してみてください。

 



<スポンサードリンク>