洗濯バサミハンガーの洗濯バサミが壊れて本体ごと破棄してた妻

 

以前このブログでも書いたと思いますが私が家事でやるのは料理と掃除を少しぐらいで基本あまり家事には手を出しません。

 

その中でも洗濯はもっとも私がやらない家事ではないかと思います。それで、先日の日曜日妻が洗濯が終わって洗濯物を干しているときに、洗濯バサミがたくさんぶら下がっている洗濯バサミハンガーに靴下を干そうとしてた時のこと。

 

乾いたパリッという音とともに、「も~いやだ~!」の妻の声。何かと思って近づいてみたら、洗濯バサミハンガーに下がっている洗濯ばさみが「パリッと」折れてしまって使えなくなってしまったようです。

 

妻いわく、これで5個目ぐらいで安物はやっぱり駄目ねとボヤいてました。で私が、その洗濯ばさみハンガーをよく見ていたらあることに気づいたのです。

 

今回は洗濯物を干すときに使う洗濯バサミハンガーについての話題になります。

 

妻は洗濯バサミハンガーの洗濯バサミが壊れたら本体ごとゴミとして捨てていた(笑)

 

洗濯バサミハンガーの洗濯バサミが壊れて、かなりの数の洗濯バサミが壊れてしまったので妻は「もうこの洗濯バサミハンガー使えないね~。また新しいやつ買ってこなくちゃ。」

 

そんなことをつぶやきました。私は、洗濯バサミが壊れたとぼやいたあとに、その洗濯ばさみハンガーの壊れた洗濯バサミの部分を見てたときに、そんな話をしだしたので少し驚いた表情をしました。

 

それで、私は妻に「えっ?洗濯バサミがいくつか壊れたら本体ごとゴミとして捨ててるってこと?」と聞くと、妻は当たり前のような顔で「そうよ」と私に返してきたのです。

 

ちょっともったいないな~と思いながら、私はその洗濯ばさみハンガーの壊れた洗濯バサミを見ていたら・・・・あることに気づきました。

 

洗濯バサミハンガーは洗濯バサミが壊れたら壊れた洗濯バサミだけ交換出来るようになっていた!w

 

で私が気づいたのが、洗濯バサミハンガーについている洗濯バサミが1個1個取り外しができるようになっていることでした。

 

というか、これって普通だれでも気づくだろうと私は頭の中で妻にツッコミをいれてました。

 

そして、あまり威圧的にならないように妻に「これ、壊れた洗濯バサミだけ外せるようになってるぞ~」と妻に言うと、妻は最初寝ぼけたような顔で私の手元を見てましたが「うそ~!全然知らなかった~」と・・・。

 

ということは、壊れた洗濯バサミを外して洗濯バサミだけ新しいものを購入してくれば、洗濯バサミハンガーに再セットしたら、また洗濯物を干せるようになります。

 

おそらく、今まで妻が洗濯バサミが壊れてゴミとして捨てていた洗濯バサミハンガーも壊れたものだけ交換できるようになっていたと思われます。

 

しかし、過去のことを遡って妻を責めるとろくな事はないので私は黙ってそのままその場を立ち去りました。

 

新しい洗濯ばさみを購入。壊れた洗濯バサミと交換。そして一工夫。w

 

妻は、洗濯物を干し終えたら娘をつれて新しい洗濯ばさみを買いに出ました。



<スポンサードリンク>



 

小一時間ほどしたら、妻と娘が帰ってきて新しい洗濯ばさみを洗濯バサミハンガーにとりつけて、見事全部の洗濯バサミに洗濯物が干せる状態に復活!

 

そこで、妻が「このプラスチックの洗濯バサミって、太陽の紫外線で劣化してパキって折れちゃうのよね?」と私に聞いてきたので

 

私も「多分そうだろう。だから壊れたらその都度今回みたいに新しい洗濯ばさみに交換したらいい」と言ったところ

 

妻が「この洗濯バサミに日焼け止めのスプレー塗ったらどうかな?」と言い出してきました。wwww

 

たしかに日焼け止めスプレーは紫外線のUVをカットする効果があるので洗濯バサミが長持ちするかもしれません。

 

しかし、紫外線スプレーって人間の肌にスプレーするようになってます。決して洗濯バサミにするようにはなってません。

 

かりに洗濯ばさみにスプレーしたとしても定着せずに液が下にしたたり落ちるのではないかと・・・。

 

しかし、妻はものは試しと昨年の夏に購入して余っていた日焼け止めスプレーを洗濯バサミハンガー全体にスプレーしてました。(爆)

 

想像するに、こういったプラスチック製品の紫外線による劣化から守るための専用のスプレーがあるのではないかと・・・。

 

ネットで探してみると人間の肌にスプレーするのではない、紫外線をカットするスプレーがいくつか見つかりました。

 

しかし、揮発性のスプレーでプラスチックにスプレーできるような記載がありません。これはプラスチックの洗濯バサミにスプレーすると紫外線にやられる前に、スプレーの溶液で洗濯ばさみがとけて壊れてしまう可能性が。(笑)

 

それで、ほかになにか良いものが無いか探していたときに・・・私はふと「ちょっと待てよ。洗濯バサミって金属製のやつがあるんじゃねぇの?」と妻に聞くと

 

「あっ!・・・」と何かに気づいたような表情をして娘と顔を見合わせてました。そして「さっき、洗濯バサミを買ったところにステンレスの洗濯バサミがあった!」

 

オイオイ、何してるんだよ~・・・と怒っても仕方がないので、私は「今度壊れたら、そのステンレスの洗濯バサミに交換したら紫外線の心配しなくていいんじゃない?」

 

そういって、アホらしくなって私はその場から立ち去りました。w

 

毎日同じことを繰り返しているので、妻も少し考えれば分かるようなことに長年気づかないでいたようです。まあ、今回気づいてよかった・・・そう思うように私はしました。w

 

【家事・洗濯に関する記事】

中性洗剤で洗濯用の商品ってどんなものがあるの?

こたつ布団用の洗濯ネット:ドラム式でもOK!

無印良品のふきんの凄さに普段やらない皿洗いをして気付いた私

枕の洗濯:そばがら枕は洗濯出来なかった!

洗濯機の処分を無料で行いたい時に知っておきたい2つの事

洗濯機の臭いが取れない原因は?

 



<スポンサードリンク>