おたふくの冷感インナー:夏場のサイクリングで出会った逸品

2016-07-06_154815

 

小学生の頃から乗り出した自転車。高校の3年間は通学で自転車を使っていた私です。その高校の最後の年の夏休みにクラスメイトと初の長距離サイクリングに行きました。

 

距離にして160kmほどのコースを、早朝4時出発でお昼過ぎにクタクタになって自宅に帰ってきたのを覚えています。

 

大学の頃にも自転車に乗っていましたが、社会人になってから車を運転しだして急激に自転車とは疎遠になりました。

 

その自転車をこの夏に再度引っ張りだして高3の夏休みに走った同じコースを走ることに・・・。その準備の段階で出会ったのがあるメーカーの冷感インナーでした。

 

おたふくというところのボディータフネスという商品です。

 

冷感インナーを全く使ったことがなかった私が最初に手にしたおたふく手袋の商品

2016-07-06_154836

 

最近ではテレビCMなどでも目にするようになった冷感インナーですが、私はこれまで一度も着用したことがありませんでした。

 

車で移動することが多いのと、エアコンが効いてる部屋で仕事をしてるのでそれほど必要性を感じなかったというのがあるかと思います。

 

しかし、今回久しぶりにサイクリングに行くことになって、当時の相棒と予定を立てている時に、ウェアについての話が出ました。

 

双方、自転車に関しては素人で、たまに車を運転してる時に見かけるヘルメット?にサングラスをしてカッコいいウェアに身を包んだ玄人サイクリニストみたいな格好をしたほうがよいのではないかという話になりました。wwww

 

そういう話になった理由の一つに、高校生の時に二人でサイクリングした時の格好が半袖のTシャツに短パンに野球帽といった格好で、さらに日焼け止めも塗らず自転車を漕いでました。wwwww

 

なので翌日、日焼けが酷くて大変だったのを覚えています。あと、相棒が途中自転車に乗っている時に側溝の蓋で滑って腕をすりむいて怪我をしたのもあって、体を守る上でもウエアは大事であろうという話に・・・。

 



<スポンサードリンク>



ところが、二人共暑さにそれほど強くない体になってしまっていて・・・・(笑)暑さ対策も必要であろうとの結論になりました。

 

それで相棒が探してきたのが、さきほど書いた「おたふく」というメーカー?ブランド?の冷感インナーでした。

 

著名なメーカーの冷感インナーを凌ぐ!?おたふくの冷感インナー

 

私が最初相棒からその名前を聞いたときに失礼ながら「おたふく」という名前をしりませんでした。

 

冷感インナーだと私が知っていたのはユニクロの例の「エアリズム」でしょうか。あと有名どころでは、セブン&アイのボディクーラーや、肌着メーカーのグンゼさんのやつとかあと有名スポーツメーカーからもいくつか発売されているようですね。

 

そんなラインナップの中で相棒が選んだのがおたふくの冷感インナー。私は最初正直に言うと「はぁ?」っと馬鹿にした声を発しました。汗

 

しかし、このおたふくさんの冷感インナーを購入された方の評価をみてみたところ・・・。

 

アマゾンにあった下記の購入者の方々の評価がすごく高いことが判明しました!

 

⇒ おたふく手袋ボディータフネス冷感・消臭パワーストレッチのカスタマーレビュー【Amazon】

 

この手の商品で139件のレビュー件数で5点満点で「4.3点」というのは非常に高評価な商品だと思います。

 

値段も安いですし、機能的にも先輩サイクリニストの口コミ情報を見るとその逸品度合いが伺い知れます。相棒が選んだのもうなずけました。

 

しかし、素人の相棒がよくこのようなニッチな(失礼)アイテムを見つけてきたものだと感心しごくであります。

 

というわけで私もこのおたふく手袋さんの冷感インナーを購入しました。着用してまだ自転車を漕いでませんが、来月の決行日までに試着してどんな感じかためしてみたいと思っています。

 

その前に、完走できるように少しトレーニングをつまないといけません。w

 



<スポンサードリンク>