東京で猫(ロシアンブルー)の里親になるには?

2016-11-03_140631

 

東京にいる親戚の女子大生の子が、先日大学の寮を出て部屋を借りたそうです。寮で他の寮生と何かトラブルがあったのかと思ったのですが引っ越しの理由はそうではありませんでした。

 

それがなんと、ペット可の部屋に移り住みたいとのことだったそうです。そして、以前から欲しかった猫、ロシアンブルーを手にいれてペットとしてその猫ちゃんと一緒に住みたい!ということだそうで・・・。w

 

で、ペット可なワンルームの部屋への引っ越しは完了したので次はお目当てのロシアンブルーを探しているとのこと・・・。

 

しかし、自力で引越し費用を捻出した彼女にはペットショップでロシアンブルーを購入するだけのお金がもう残っていない!ではどうするのか?ロシアンブルーの里親になろうということらしいです。

 

そこで、今回は東京都内で猫の里親になりたいときにどのような方法があるのか調査してみました。

 

まずは都内の保健所をさぐってみた

2016-11-03_140516

 

犬や猫の里親の話になると一般的にそれぞれのエリアにある保健所に保護されたワンちゃん、猫ちゃんたちの話を私は真っ先に思い浮かべます

 

それで東京都内の保健所をまずは調査してみました。で出てきたのが下記の東京都福祉保健局のページです。最近、豊洲市場の問題でよくニュースで耳にする東京都のお役所ですね。

 

■東京都保健所一覧
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shisetsu/jigyosyo/hokenjyo.html

 

上の保健所の一覧に記載されている「所轄」の欄を見てたら、「あれ?東京23区を所轄してる保健所が記載されていないぞ~!」ということに気づきました。調べてみると23区は特別区として別に記載されていました。

 

■東京都23区(特別区)保健所・保健センター一覧

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/iryo/shisetsu/kuho_list.html

 

それで、各保健所のページを見てたら保護された猫などの里親に関する業務はどうやら「東京都動物愛護相談センター」というところがやられていることが判明。

 

そちらのページで東京都譲渡対象団体というおそらく東京都が公式に認定?してる団体の「譲渡会」という里親探しの活動情報が公開されていました。

 

■東京都譲渡対象団体 譲渡会のお知らせ

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/douso/jouto/joutodantai_joutokai_nittei.html



<スポンサードリンク>



 

このページにこれから先の里親を探すための譲渡会に関するスケジュールが記載されています。現在、直近だと今度の日曜日11月6日に葛飾区にあるアルマ東京ティアハイという団体の情報が記載されています。

 

まずはこのような公的なところが情報発信している里親探しの「譲渡会」みたいなところをあたってみるのが一つの方法として考えられるかと思います。

 

しかし、先程の譲渡会のスケジュールが記載されているページをよく見ると一回の譲渡会で里親を探す猫ちゃんたちが「15頭」と少し数が少ないように感じました。

 

ゆめネコ譲渡会というのが毎月第二と第四日曜日に譲渡会を開催されているようですが、こちらが一回あたり「50頭」ほどと一番多いようです。

 

なので、この少なさで里親を探しているロシアンブルーがどれほどいるのかというのが少し心配になる点ではあります。

 

ジモティーでロシアンブルーが

2016-11-03_140541

 

そして今回調査していて驚いたのが、「ジモティー」という「あげたい・もらいたい人」が集うサイトで「ロシアンブルー」がかなりの数掲載されていたこと・・・。

 

こちらのサイトは都道府県のエリアを選択して探したいもののキーワードで検索できるようになっています。今現在、東京都を選択してロシアンブルーを検索してみると都内で4頭、近県の埼玉・神奈川・千葉をふくめると7頭のロシアンブルーが里親を探しているようです。

 

譲渡される方と直接サイト上で連絡をとりあって直接会って猫、ロシアンブルーを確認してから里親になれるようですから近くにロシアンブルーの里親を探していらっしゃる方が情報を発信されていればチェックしてみる価値は十分あるかと思います。

 

■ジモティー
http://jmty.jp/

 

自分でロシアンブルーの里親になりたい事を情報発信してみる

2016-11-03_140559

 

今回のようなケースで、最初にご紹介した東京都内の譲渡会などに参加してすぐにお目当てのロシアンブルーがいればよいですが、なかなか見つからないケースもあるかと思います。

 

そういったときは、今の御時世ですからスマホやパソコンを駆使して自分がロシアンブルーの里親になりたいことをネット上に情報発信してみるのも一つの方法ではないでしょうか?

 

ツイッターやフェイスブック等でロシアンブルーの里親になりたいことを公表すると、ひょっとするとよい情報があなたのもとに寄せられるかもしれません。

 

最後に今回ご紹介したジモティーにも書かれていますが、ネットでの情報には悪意をもった人が流しているものがある可能性があります。

 

ですので、ネットで情報を集める、または発信する場合は自己責任でお願いいたします。

 



<スポンサードリンク>