夏バテの症状に鼻血?夏場の不意の鼻血は大事な体からのシグナル!

2016-07-02_185313

 

前回、夏場に不意に筋肉痛の症状が出たら夏バテにご注意をと書かせていただきましたが、そのほかに肩や首のコリ、腰痛なども症状の一つになる可能性についてお伝えしました。

 

しかし、この話を知人にしたところ、さらに追加の情報を教えていただいたので、今回はその「薬学部」卒の友人からの話について書かせていただきます。

 

夏の暑さで血液の温度が上昇↑熱が体にこもってくると夏バテから「鼻血」へ!

2016-07-02_185714

 

血熱という言葉が漢方の世界にあるそうで、薬学部卒業の私の知人が教えてくれました。

 

これは、読んで時のごとく「血が熱くなる」ことだそうで、そのことにより様々な症状が体に現れるそうです。

 

血熱にもいろいろな症状があるそうで、顔が赤らむようになったり、それにともないニキビが出来たりすることもあるそうです。

 

また肌が乾燥しやすくなったりして、アトピーのような症状がでることもあるそうです。

 

そのような症状にあわせて、「鼻血」のような出血することも血熱の代表的な症状だということで、これはワタシ的にかなり驚きました。

 

鼻血だけでなく、血便や血尿、女性の場合だと普段の生理とは違うタイミングで出血することもあるそうです。

 

なので、夏場にこのような鼻血をはじめ出血するような症状が出たときは、夏バテも一つ頭に入れて対処された方がよいかもしれません。

 

鼻血が出て血熱による夏バテか?と思ったらどのような対処法があるのか?

2016-07-02_185333

 

血熱に関しては、薬学部卒の知人から聞いたのは前章までの内容になるのですが、では血熱から鼻血が出て、夏バテかもしれないと思った時に、どのような対処法があるのか気になったので、独自に調べてみました。

 

まず、最善な対処法は病院に行くことだと思います。



<スポンサードリンク>



 

鼻をいじることなしに、不意に鼻血が出たとき血熱以外にも、その原因が考えられますので、まずはかかりつけのドクターに診察してもらうことをおすすめします。

 

鼻血の量も少量で、ご自身で大丈夫だと判断される場合には、いくつかの対処法があるようなのでそのことについてご説明します。

 

まずは、食べ物による対処法です。
よく夏野菜には体を冷やす効果があるという話をききますが、まさにその野菜たちが血熱のときには良いようです。

 

代表的な体の熱を冷ます野菜として、キュウリやトマトがあげられます。また、スイカも利尿作用効果ものぞめ体の熱を下げる夏の野菜としてとても有効な食材といえるようです。

 

逆に体の熱をこもらす食べ物として、油を使った天ぷら、唐揚げなどは体に熱をこもらせる効果があるそうなので、控えたほうがよいようです。

 

あと、控えた方がよいものに辛いものを上げている方もいましたが、これは逆の意見の方もいたのでちょっと判断が難しいです。

 

辛いカレーなどは、発汗作用があって体温を下げるような話はよく昔から聞いていましたが、それと体に熱をこもらせるのとは別の話なのでしょうか?

 

また砂糖などを使ったお菓子を始めとする甘味料、スイーツ系も体に熱をこもらせるそうで、夏場はひかえた方がよいようです。

 

あと、効果が高い対処法として食べ物ではありませんが、漢方薬を提唱されている方が多いいらっしゃいました。

 

私もそうですが漢方薬はイメージ的に金額が高くつくような気がしてましたが、これは普通のドラッグストアなどで購入するから高くなるそうで、しっかり病院で診察してもらって漢方薬を処方してもらえば、1ヶ月あたり1500円ぐらいで血熱に効果が高い漢方薬が服用できるそうです。

 

慣れてないと、一般の病院で漢方薬を処方してもらう発想がわかないので、今度かかりつけの病院に行った時に漢方薬についてドクターに聞いてみたいと思います。

 

<健康 or 病気関連記事>

ブドウ球菌の食中毒:刺身で当たった釣り人の思わぬ落とし穴

水泳飛込競技で骨折以外にも怖い事故がある!

ペットボトルを水筒代わりにするとマジで病気になると思った実体験

子供の夏風邪の典型?微熱が長引くor高熱が出るケース

 



<スポンサードリンク>