フロントガラスの油膜取りにジョイを使うのはオワコン!?2022年10月にジョイは中性洗剤になっていた!

古い車 生活

車のフロントガラスの油膜を食器用洗剤の「Joy(ジョイ)」を使って落とす手法は、かなり以前からネット界隈等で知られていたものでした。

 

しかし、このフロントガラスの油膜取りにジョイを使う手法がどうやら通用しなくなっているのではないかということに最近気が付いたので、今回はこのジョイに関する情報についてシェアしたいと思います。

 

ジョイは2022年10月に新しくなり、弱アルカリ性から中性の洗剤になっていた!

 

驚愕の新事実と言ってよいのではないでしょうか?笑

 

弱アルカリ性の食器用洗剤」で「車のフロントガラスの油膜取り」に最適と各方面で重宝がられていた、P&Gさんの「Joy(ジョイ)」が、2022年の10月に新しくなって

 

中性洗剤のジョイ

 

に、なっていたんです。

 

数ある食器用洗剤で、「弱アルカリ性」という理由で車のフロントガラスの油膜取りや、ボディーの洗車にも利用されていたジョイですが、「中性洗剤」に変更になったということは、ジョイを油膜取りで使う理由がなくなったと言えるのではないでしょうか?

 

日常的な普段の洗車などにカーシャンプーのかわりに使用する分には、問題ないかと思いますがフロントガラスの油膜取りとして現行販売されているジョイを使うのは正直どうなのでしょうか?

 

食器やフライパンなどの調理器具についたしつこい油汚れを落とせるのですから、車のフロントガラスについた油膜汚れも落とせるのではないかと思うのですが、中性の台所用洗剤で「がんこな油膜汚れ」を落とすのは至難の業のように思います。

 

一般の台所用、食器用洗剤というのは「界面活性剤」の力により、汚れを浮かせて落とすという理論で食器の汚れを落としていると思うので、界面活性剤の力だけでフロントガラスの油膜が取れるものなのか?

 

そういえば!

 

のちほど、動画を下記にご紹介しますが、あのお掃除の達人茂木さんの動画で、新しいジョイについて解説されているものがあるのですが、新しいジョイは

 

界面活性剤の量が減ってる!

 

・・・んだそう、そうです。

 

界面活性剤の量が減って、なおかつ中性になったジョイって車のフロントガラスの油膜取りに本当に向いているのでしょうか?

 

個人的には、やはりアルカリ性の成分が入って、酸性の油膜成分とまざりあって中性に近づけて汚れを落とす方式ではないと、なかなか頑固なフロントガラスの油膜は落ちない気がします。

 

現行モデルのジョイをフロントガラスの油膜取りに使って、よく油膜が落ちるとおっしゃる方がいれば、ぜひコメントを下さい。

 

あの茂木さんが現行ジョイのPHを測定してる動画を発見

 

お掃除業界で超有名な、あの茂木さんが今回新発売になったジョイのPH値を計測してる動画を見つけました。

 

従来タイプのジョイと、2022年10月に新発売になったジョイのPH値をそれぞれ茂木さんが自ら計測されている動画です。

 


※Youtube 茂木流掃除講座チャンネルより

 

測定結果がまたまた驚きでした。従来タイプのジョイは「弱アルカリ性」ということでフロントガラスの油膜取りに使用されていたかと思うのですが、茂木さんの測定結果では



<スポンサードリンク>



 

PH7.7

 

茂木さんの解説ではPH8以上が弱アルカリになるとのことでしたので、この時点でこれまでジョイを弱アルカリ性だと信じてフロントガラスの油膜取りに使っていた方って・・・。

 

で2022年10月に新発売になった新しいジョイのほうのPH値が「7.3」。こちらは謳い文句どおりにほぼ中性という測定結果でした。

 

みなさん、この結果をどう見られますでしょうか?

 

車のボディーの水垢落としとフロントガラスの油膜取りが出来る私にとって最高の商品を発見!

 

それで私はネットで車のフロントガラスの油膜取りと、水垢落としによさげな商品はないものか調査を開始。

 

テレビショッピングで紹介されているような商品とかあったんですが、見るからに容量が少なそうで結構な値段がするのでパスして行って、最終的にこれは良さげなニオイがすると私が食いついたのが、下の商品です。

 

 

こちらの商品は、ほぼほぼプロが使う商品ではないかと思います。容量も4Lですし、普通に水垢落としに使うのには、希釈して使えます。

 

コンパウンドが全く入ってないので、ウロコ状の頑固な水垢が目立つときには、この商品がよいかもしれません。

 

こちらの商品、水垢落ちがかなり強力なので施工に自信ががないかたは、通常のカーショップなどで販売されている水垢落としで繰り返し作業されることをおすすめします。

 

容量と値段を見て、前に使っていたカーショップで購入した水垢落としと比較してみると、こちらの方がはるかにコスパに優れていました。

 

私がこの商品を購入したのは、そのコスパに優れているだけでなく、あともう一つ別の理由がありました。

 

車の窓ガラスは撥水性よりも親水性の方が好きな私

 

私は車の窓ガラスに撥水コーティングをするのが嫌いです。理由はコーティングがはげてきたら、夜間雨が降ってきたときのあの「ギラギラ」したギラツキ状態が非常に視界を悪くして運転しずらくなるからです。

 

なのでガソリンスタンドや洗車場で洗車機を使って洗車するのも嫌いです。自分が洗車する前の人が「ワックス洗車」してtだりすると、そのワックスが残ってたやつが車のフロントガラスに・・・。

 

それが悪さをしてまた雨の日の夜にフロントガラスがギラギラに・・・。

 

なので、私は車のボディーの洗車はあまりしませんが(汗)、フロントガラスとサイドミラーの掃除はよくします。油膜がついていたら速攻で油膜取りを使って水がはじかないようになるまで時間をかけてゴシゴシやってます。

 

それで、「ハジキシラズ」が車の窓ガラスの油膜取りにも使えるということで、私はこの商品を購入する決心をしたしだいです。

 

使ってみた感想は・・・。素晴らしいです!油膜取りに関しては以前はかなりの時間と労力を消費して窓ガラスの油膜取りをしてたのですが、その時間と労力が大幅に短くなりました。

 

これ、ガソリンスタンドとかでも油膜取りサービスやってる所におすすめしたいです。スタンドで油膜取りお願いすると大抵キイロビンなどを使って何度もゴシゴシやって水をはじかないようになるまでスタッフの方がやってますが、今現在の私だったら絶対にハジキシラズの方を使うと思います。

 

ということで、我が家の車の水垢落としは今現在ハジキシラズになっています。車の水垢が落ちないとお困りの方は一度お試しになってみては?

 



<スポンサードリンク>









コメント

タイトルとURLをコピーしました