高知城の桜の種類は?四国の日本100名城も花見の時期にコンプ?

 

 

高知城がある高知県は、日本の都道府県の中ではの開花日が早い場所になります。

 

四国の南側を東西に細長い高知県は高知市、そのほぼ中央に高知城があるわけですが、みなさんご存知のようにこの高知県の沖合には暖流の黒潮が流れています。

 

地理的な位置と、この黒潮があることで高知城にある多数の桜は四国だけではなく全国に多数いらっしゃる桜ファンを3月ぐらいからそわそわ、ワクワクさせてくれる桜スポットになっています。

 

そこで、今回はこの高知城にある桜はどのような種類があるのか、気になったので桜のシーズン前に一調べさせていただきました。

 

高知城にある桜の種類

 

高知城にはおよそ240本ほどの桜の木があり、桜の種類は下記の6種類あります。

 

<高知城にある桜の種類>

染井吉野(ソメイヨシノ)
山桜(ヤマザクラ)
椿寒桜(ツバキカンザクラ)
牡丹桜(ボタンザクラ)
大島桜(オオシマザクラ)
仙台屋桜(センダイヤザクラ)

 

開花日がどこの桜の名所も同じだと思うのですが、その年年によってかなり桜の咲き始めにはばらつきがあります。

 

概ね3月の20日前後から3月の末頃にさきはじめ満開が3月後半から4月上旬といった感じになるようです。

 

こればかりは、その年の気象、天候などに左右されるかと思いますので花見を予定されている方は事前にネットなどで桜の開花状況をチェックして足を運ばれるとよいかと思います。

 

高知城の桜の開花状況は高知城の公式サイトでチェックするのが一番ではないかと思います。

 

高知城は春の桜だけではなく今の冬の時期には梅も楽しめますし、年間四季を通じていろいろな花を楽しめるので、花好きの女性には喜ばれる鑑賞スポットになるかと思います。

 

近年ではお城好きの歴女の若い女性などが2~3人のグループで高知城に足を運ばれることが多くなっているようで、お城を見るついでに春の桜の花見も楽しもうというお歴々も沢山いらっしゃるようです。



<スポンサードリンク>



 

日本100名城の一つになってはや10年ちょっと経過して、スタンプラリーを目的に足を運ばれているお城ファンも多いようなので、今年あたらいまた桜の季節に高知城の桜をめでに多くの方が足を運ばれることかと思います。

 

お城ファンなら高知城のあとは愛媛に足を運ばれては?

 

高知県には日本100名城のお城は「高知城」一つだけなのですが、おとなりの愛媛県には5つの日本100名城に名を連ねるお城があります。

 

<愛媛県の日本100名城>

今治城

湯築城

松山城

大洲城

宇和島城

 

お城好きな方には説明不要かと思います。

 

高知県の高知城で桜をめでて、上記の愛媛県の日本100名城に指定されている5つの城をまわるとおそらく時期的に5つの城、それぞれの桜をお城とともに楽しめるかと思います。

 

それぞれのお城と桜の花を写真におさめるなどお城ファンにとっては相当贅沢な時間が過ごせるのではないでしょうか?

 

こうなると、四国八十八ヶ所お遍路さんではないですが、四国の日本100名城を春の桜の時期にコンプリートするのもお城ファンにとってはかなりのテンションが上がる旅になるのではないでしょうか?

 

残るは、香川県の高松城、丸亀城と、徳島県の徳島城の3つのお城になるので、お遍路さんで四国をめぐるのと比較をしたら怒られそうですが、四国の日本100名城をコンプリートするのはお遍路さんのことを思うと全然楽勝だと思います。

 

私が好きなテレビ番組に「水曜どうでしょう」という大泉洋さんが出演されていた番組があるのですが、この番組でちょうどいまぐらいの時期だったか四国88箇所の札所を3日間だったかで車で回る過酷なロケがありましたが、車の運転ができる方であれば3日ぐらいの予定で四国の日本100名城を一気にまわることも可能ではないかな~っと、思った次第です。

 

水曜どうでしょうのこの四国ロケは何度かあったように記憶してますが、3日で88箇所を車でまわるのはかなり過酷だったように思います。

 

大泉洋さんが車酔いで顔面真っ青になっていたのもこの四国ロケだったかと。ですので、車で四国にある日本100名城をコンプリートにチャレンジされる方はそれ相当の覚悟が必要だと思いますので、十分ご注意ください。

 



<スポンサードリンク>