ケース別気分転換旅行のおすすめスポット

 

私達日本人は旅行好きだと思います。日本に温泉が多いのも私達日本人が旅行に駆り立てる大きな原因の一つになっているのかもしれません。

 

しかし、旅行に行くのは温泉だけが目的でないことは自明の理。様々ケースで多くの人は「さあ旅行に行こう!」と行動を取ります。

 

その一つに「気分転換」が目的で旅行に行かれるケースが近年多くなっていると聞きます。それで今回は、様々なケースで気分転換をするために旅行するのに、おすすめのスポットをいくつかご紹介していきたいと思います。

 

失恋して気分転換するために旅行するならおすすめはココ!

 

気分転換で旅行をする方で、多いのが失恋や、ケンカ別れ、破局などでの別れ、はたまた婚約の破談などケースで一人旅に出られるケースって昔から多いように思います。

 

特に失恋した女性の一人旅は昔から多く聞きますが、私がおすすめしたい失恋したときの気分転換するために旅行したいスポットは北と南にあります。

 

 

失恋の気分転換向け旅行:夏は北海道・冬は沖縄!

 

私が失恋時に気分転換するのにおすすめしたい旅行場所は、夏場は北海道、冬場は沖縄の離島をおすすめしたいです。

 

四季がある日本なので、もう少し正確に言うと春先から初夏~夏場は北海道、秋は秋の初旬まで北海道で、台風のシーズンを過ぎた晩秋から冬場は沖縄の離島をおすすめしたいです。

 

まず、春先から夏にかけての北海道は長い冬の雪が融けて新芽が北海道の大地に芽吹くころから夏場にかけてが北海道を満喫するには最適のシーズンだと思います。

 

その春先から夏にかけての北海道で、失恋の気分転換に私がおすすめしたいスポットが

 

ノースサファリサッポロ

 

北海道で動物と触れ合える場所で真っ先に思い浮かぶのは、全国的にもその名を知られる「旭山動物園」ではないかと思います。

  

しかし、ノースサファリサッポロはそのスローガン、キャッチフレーズが「体験型ふれあい動物園」ということで、様々な動物に触れ合えるのが最大の魅力となっています。

 

近年「アニマルセラピー」が注目され、登校拒否児童・学生やニートの若者、はては高齢者の方々の介護施設などでも動物を使ったセラピーが積極的に導入されていて、その効果にも大きな信頼をもつようになってきました。

 

なので、失恋やケンカ別れをして破局をいたった女性にはおすすめしたいスポットです。春先から初夏にかけては、動物たちの出産も多くなりGW期間中、運が良ければ新しい可愛らしい命との対面ものぞめるかと思います。

 

ノースサファリサッポロに足を運ばれたら、ただ動物たちをながめるのではなく、ぜひ動物たちと「触れ合って」失恋やケンカ別れの気分転換をはかってみてください。

 

アニマルセラピーは人間関係に疲れた方には特におすすめしたい方法です。

 

 

■札幌から近いふれあえる動物園 ⇒ ノースサファリサッポロ【楽天トラベル】

 

 

 

 

冬場は沖縄の離島が気分転換旅行にはおすすめ

 

昔は沖縄というと皆さん夏場、特に夏休み期間中に旅行に行かれる方が多かったように思います。



<スポンサードリンク>



 

今現在でも夏場に沖縄に旅行に行かれる方は多いと思いますが、近年は冬場に沖縄へ旅行される方が増えているように聞きます。

 

これは、夏場に比べて冬場は観光客が少なくなることから、旅行会社などが旅費を安くしたりして様々な宣伝、広告をうってきたからなのかもしれません。

 

そのこともあってか、冬場の沖縄の魅力が全国的に広く知られるようになってきました。

 

その中で、沖縄本島もたしかに一人でぶらりと気分転換するのに旅をするのには良いかと思いますが、沖縄には大小様々な離島が存在します。

 

この離島には、本土特に東京などの都会では絶対に味わえない自然とゆったりとした時間の流れ(街中をある人の歩く速度は東京のようにあくせく早足で歩いている人などいませんw)を感じることができます。

 

この沖縄の離島の独特の雰囲気と癒やしの空間が、失恋した乙女心の気分転換には私は最適だと思っています。

 

失恋や破局で恋に敗れた女性は、一度冬場の沖縄の離島に足を運んでみてください。深く癒やされしっかり気分転換できることうけあいです。

 

 

 

 

案外知らない失恋した女性が沖縄旅行に行ってハマるあるパターン

 

失恋した女性が沖縄の離島に旅行に行く場合、「注意」していただきたい「ある事」があります。

 

女性の一人旅なので、変な男に絡まれたりつきまとわれたりしないように注意してください・・・というようなありきたりな事ではありません。

 

過去に失恋旅行で沖縄に足を運ばれた女性で、沖縄の現地の人と結婚された方って結構な数いらっしゃるのをご存知でしょうか?(笑)

 

都会の喧騒の中で、毎日あくせく働き、仕事の合間に彼氏とデートして・・・。そんな生活を送っていたある日、突然の別れ・・・・。

 

人間不信になったりして失恋のショックを少しでも癒そうと沖縄の人里離れた離島にふらっと旅行に・・・。

 

その離島で見つけたカフェにふらっと立ち寄ったら、その店のマスターの素朴な人柄に一目惚れ・・・。

 

気がついたら、その店のマスターと結婚してた・・・みたいな女性が結構いらっしゃるんです。「そんな女(ひと)おれへんわ~!」と大木こだま風に突っ込まれる関西の女性がいらっしゃるかもしれませんが、それがいるんです。www

 

失恋したときの心の切なさと、沖縄の離島で生活されている方の素朴さのダブルパンチは実際に失恋した女性でないと分からない不思議な魔力があるみたいです。w

 

例えが適切ではないかもしれませんが、冬場にスキー場で会った男性が素敵に見えてしまう現象に似てるのではないでしょうか?

 

それでも、そうやって沖縄の男性と知り合い幸せな生活をずっと送れればよいのですが、都会の生活になれている方は、たまに都会のネオンを目にしないとウズウズしてくる方が多いようで・・・。

 

なので、失恋で気分転換のために沖縄の離島に足を運ばれる女性の方は一時的な感情で早計な決断をされないようにご忠告というか、アドバイスさせていただきます。w

 

■沖縄本島からのアクセスも便利なおすすめ離島スポット ⇒ 伊江島おすすめ宿泊プラン【楽天トラベル】

 

 

 



<スポンサードリンク>