階段の滑り止め:屋外タイル用ならこんな商品が選ばれている!

 

自宅の駐車場から玄関までのアプローチに3段ほどの階段があります。

 

階段部分の表面には長方形のタイルがしきつめられているのですが、このステップの一番手前の部分に埋め込まれている滑り止めが、機能的にかなり悪いというか、雨が降ったり冬場にたまに雪が降ったりしたときに足を滑らせる可能性が高い箇所になっています。

 

以前から気になっていたのですが、梅雨時期前にこの屋外にあるタイル敷の階段の滑り止め対策について考えて、実際にどのような対策をこうじるのが良いのか調査してみたので今回はこのタイルの滑り止め対策についての記事になります。

 

屋外の階段用滑り止めって結構色々な種類があった!

 

今回屋外用のタイル敷き階段滑り止めについて調べてみたのですが、私は一つのパターンの滑り止めしか頭になかったので、実際に調べてみると色々なタイプの滑り止めがあったので少々驚きました。

 

私の頭の中では、階段のタイル敷きの一番手前の部分にすべり止め加工がしてあるタイルを埋め込むことしか頭になかったので、実際に探してみて、もっと手軽に屋外用のタイル敷き階段の滑り止め防止対策ができる商品があってある意味少々拍子抜けした感がありました。

 

それで実際に多くの人から選ばれている人気の商品についてご紹介していきたいと思います。

 

マットタイプの滑り止め防止商品

 

私が一番最初に目についたのが、マットタイプの滑り止め防止商品です。

 

階段にそのまま、一般的なマットのように敷くだけで、靴の泥落としやホコリ落としも兼ねて雨の日などの滑り止め防止対策にもなるというしろものです。

 

階段の幅と奥行きにフィットするとよいですが、いくぶんマットの方が小さい程度ならよいですが、マットの方が階段のステップよりも大きいといくぶん縦横の長さを調整してカットする必要も出てくるかもしれません。

 

素材がナイロンと裏地にゴムが使われているので、小さいサイズにカットするときは大きめのカッターナイフで簡単にカットできると思います。

 

サイズが合えば、これは屋外の階段にそのままセットするだけなので人気があるのもうなずけます。

 

 

階段に貼るテープタイプの滑り止め

 

私が想像してた階段の滑り止め商品の一つがこのテープタイプのものです。

 

階段の足がかかる一番手前の部分にこのテープを貼り付けて滑り止め防止にするタイプの商品ですね。



<スポンサードリンク>



 

しかし、この商品カラーがグレーしかなくて我が家の玄関先の階段にはちょっとカラーコーディネート上合わないような気がします。

 

おそらく、ネット上でパソコンやスマホで商品画像を見たときの色合いと、実物を見たときの色合いってかなり違うように思うので、これはかなり選択に苦慮しそうです。

 

 

部分的な滑り止め防止テープ

 

こちらの商品は、階段の横幅いっぱいに貼り付けるタイプのテープではなく、部分的に貼り付けて滑り止め防止をはかる商品になります。

 

4cm角の大きさのテープが12枚入っていて、これを階段の適当な場所に貼り付けて滑り止めとして役立てるものになります。

 

この大きさで、全部で12枚なので階段の幅が広いと少し役不足といった感じに思います。

 

うちの自宅の玄関先の改題にはちょっと不向きでしょうか?かなりの個数購入しないと滑り止め防止対策はできないような気がします。

 

 

人工芝タイプの階段の滑り止めマット

 

こちらのタイプの商品は結構ご存知の方も多いのではないでしょうか?

 

私自身もかなり以前からこのタイプのマットは目にしてきました。自然な芝生を模して作られたマットで自然派の方などに人気の商品ですね。

 

 

屋外のタイル敷き階段滑り止めの防止商品のまとめ

 

今回調査してかなり手軽に導入できる屋外階段用滑り止め防止商品などが、ありましたがいろいろなタイプの商品がある中で、やはり大事なのが設置する階段にあったものをまず選択すべきだということです。

 

階段に置くだけのマットでもテープでも設置する階段に合ったものでないと逆に危険になるケースもあるので、購入される方は十分に設置する屋外の階段のサイズをしっかり計測して手にいれるようにしましょう。

 



<スポンサードリンク>