インフルエンザにうがいは意味ない!羽生結弦実践のおすすめ方法とは?

 

インフルエンザの予防というと昔から「うがい・手洗い・マスク」と学校でも教わってきたかと思います。

 

しかし、近年「うがい」に関してはインフルエンザ感染予防としては、ほとんど「意味がない」ものとされていて、きっとご存知の方も多いと思います。

 

「うがいしても意味がない」理由については、インフルエンザのウイルスが喉の粘膜に付着すると、20分ほどでウイルスは喉の粘膜から体内に侵入してしまうので「うがい」ではこれに対応できないと言う論理なんですね。

 

また、インフルエンザウイルスが体内に侵入するのは口からだけではなく、鼻の粘膜、目の粘膜からも入ってくるので、インフルエンザを「うがい」で予防するという考えはほとんど意味がないものとされています。

 

あなたがインフルエンザ流行期間中に四六時中、「のどのうがい」「鼻のうがい」「目の洗浄」が出来ればかなり予防効果はあるかもしれませんが、現実的にそれは無理な話かと思います。

 

では、現代社会において最も効果的なインフルエンザの予防方法とはどのようなものになるのでしょうか?今回は最新の予防グッズを含めてインフルエンザ対策についてお伝えしていきます。

 

羽生結弦君も使用してるインフルエンザ対策用最新型マスク

 

インフルエンザ対策に「うがいが意味がないもの」ということであれば、どのような対策が効果的なのでしょうか?

 

「うがいをすること」につては、かなり昔から厚生労働省や医療機関が推進してきた方法だと思いますが、それが実は「ほとんど効果がない」ということであれば、何を信用したらよいのか一般の私たちは大変迷うところです。

 

それで、私が注目したのが「厳格な体調管理」が必要な人・・・プロフェッショナルのアスリートの方々がどのようなインフルエンザ対策をされているのかに注目しました。

 

真っ先に私の目が止まったのは男子フィギュアスケートの第一人者「羽生結弦選手」です。

 

羽生選手がマスクを着用してる姿をテレビでみかけたことありませんか?私は何度もありますが、あの羽生選手が着用してるマスクが実は凄いマスクだったんです。

 

マスクの値段が・・・

 

1万5千円!

 

普通のマスクの100倍ほどの価格です。これだけ高いと、貴金属でも埋め込まれているのかと思われる方がいるかもしれませんが、そのようなことはありません。

 

機能がズバ抜けて凄いんです。

 

羽生選手が風邪、インフルエンザ対策用として採用してるだけに、このマスクはウイルスの侵入を99%防止できるとうたわれているマスクなんです。

 

実施に着用すると、従来のマスクとは比較にならないくらい「重たく」て、フィルターが10も備わっていてひと目でこれは凄いマスクだなということが分かります。

 

専用のケースがついていて、その収納ケースに入れて100回洗濯できるようになっています。

 

これで口と鼻からのインフルエンザウイルスをほぼシャットアウトできるのであれば、1万5千円は決して高い買い物ではないと思います。

 

医療現場の医師や看護師の方、また声が商売道具のアナウンサーや声優さんなどにも愛用されている方が現在急増中だそうです。

 

しばらく仕事でどうしても休めない時期にきてる方などは、早急に入手されたほうがよいかもしれません。

 

今朝テレビでも紹介されていましたが、現在このマスク、店舗販売はされていないそうでネットの通販でしか入手できないそうです。ご購入を検討されているかたはご注意ください。

 

【インフルエンザ対策用マスク「bo-bi」】

楽天市場で探す

アマゾンで探す

 

<健康 or 病気関連記事>

インフルエンザ検査で痛くない子供でも大丈夫な検査方法って?

子供の夏風邪の典型?微熱が長引くor高熱が出るケース

ペットボトルを水筒代わりにするとマジで病気になると思った実体験

トイレのスリッパで水虫大量感染!?高齢者介護施設での噂話

陳旧性の靭帯損傷とは?オコエ瑠偉手術で開幕絶望か?

 

手洗いはインフルエンザ予防に非常に重要

 

インフルエンザ予防の一つとして知られている「手洗い」を軽視されている方って結構多いように思います。

 

おそらく、インフルエンザ感染予防法として実際に実践されているのは、前項でとりあげた「うがい」の方が「手洗い」よりも多いのではないでしょうか?

 

また、多くの人は「うがい」の方が「手洗い」よりも感染予防には大切だと思われているのではないかと思います。

 

しかし、「手洗い」はインフルエンザ感染予防には絶対に実践したい項目の一つにあげられます。

 

インフルエンザ感染は飛沫感染だけじゃなく接触感染のケースも多い

 



<スポンサードリンク>



インフルエンザのウイルスが体に侵入する感染経路は、一般的には感染者が咳やくしゃみをしたときに唾液などが飛散して広がる「飛沫感染」が多いように思われがちです。

 

しかし、インフルエンザの感染はこればかりではありません。

 

感染者がくしゃみや咳をして飛散する唾液が周辺の様々なものに付着します。その飛散してきたインフルエンザウイルスが存在する唾液を手で触れてしまい、その手で目をこすったり、口元に触れたりすると、目や口の粘膜からウイルスが体内に侵入して感染することになります。

 

職場や家庭でインフルエンザに感染した人、感染してた人がいて咳やくしゃみをしていた場合は、特にその周辺にいた人は「手洗い」を励行することが、インフルエンザ感染予防に大いに役立ちます。

 

食事の前はもちろん、トイレに行ったとき以外にもこまめに手洗いをする習慣をつけておくのがよいでしょう。これはインフルエンザ予防だけではなく、ノロウイルスやロタウイルスなどの感染予防にもとても有益な方法なのでお子さんを含めて高齢者の方までしっかり手洗いを実践したいものです。

 

<健康 or 病気関連記事>

発達障害初診の病院待ちが異常に長い理由を調べて分かった事

白内障手術ができない場合の目薬での対処法

乾麺のうどんを使った簡単風邪対策オリジナル料理

うつ病かも?でも精神科と心療内科の違いが分からない!?

盲腸の原因に砂?貝や乾燥わかめは注意が必要!?

 

抵抗力を下げないための睡眠と食事

 

最新タイプのマスクと手洗いに加えて、忘れがちなのが十分な睡眠と、バランスのとれた食事です。

 

ちょうどインフルエンザの流行する期間というと年末年始、年度末と忙しい時期が重なるので十分な睡眠時間を確保できない方が多いのではないでしょうか?

 

また、年末年始の忘年会や新年会やクリスマスからお正月にかけてバランスのとれた食事がとれないケースも多くなるかと思います。

 

脂っこいものが多くなり、ビタミンなどをふくんだ野菜などの摂取がどうしても不足がちになるのでこの辺は注意が必要かと思います。

 

寝不足に偏った食事となると、どうしても人間が本来もっている「免疫機能」が低下する傾向がたかくなり、そうなるとインフルエンザに罹患するリスクも当然高くなってしまいます。

 

こういった隙をついてインフルエンザウイルスはあなたの体の中で猛威を振るうことになるので冬場の寒い時期は十分な体調・健康管理がインフルエンザ予防には必須になってきます。

 

<健康 or 病気関連記事>

病院で診断書がもらえない!?その理由をさぐると・・・

水泳飛込競技で骨折以外にも怖い事故がある!

心拍数が早いタイプの高血圧に関して身内の看護師がある事を忠告

足首にサポーターしてむくみがでる原因は何?

足裏の角質除去で水虫は治るの?

 

適度な加湿もインフルエンザ予防に効果的

 

インフルエンザが流行する一つの要因に空気の乾燥があげられています。空気感染があるので、室内の湿度を上げることでそれを防ぐということですね。

 

昔だとストーブの上にヤカンをのせて、そのヤカンから立ち上る湯気で室内を加湿してましたが、現代ではエアコンやファンヒーターが暖房の主流になってしまっているので、どうしても室内の空気が乾燥してしまいます。

 

それで、冬場になると多くの家庭では加湿器を使用されているケースが多いようですが、これが一つ落とし穴が・・・。

 

家族が集まるリビング、居間だけにしか加湿器がないご家庭が非常に多いように思います。

 

お子さんの子供部屋や、夜寝る寝室に加湿器がないというご家庭って多いのではないでしょうか?

 

子供部屋も寝室も、エアコンで暖房というご家庭が多いはずなのでこれらの各部屋にも加湿器をできれば用意しておきましょう。

 

最近では、加湿器もお手軽なものがたくさんあるのでお子さんが勉強する子供部屋にはパソコンなどに接続できるUSB接続タイプの加湿器などはどうでしょうか?

 

寝室などにもコンパクトタイプの加湿器というのがたくさんあるので、是非寝るときの湿度環境にもぜひ留意されて、インフルエンザ予防につなげてみてください。

 

今回のまとめ

 

インフルエンザの予防には

(1)99%のウイルスを防げる最新式のマスクの活用

(2)こまめな手洗い

(3)十分な睡眠とバランスの取れた食事

(4)室内の適度な加湿

以上のことに留意してインフルエンザ感染予防に役立ててみてください。

 

<健康 or 病気関連記事>

ブドウ球菌の食中毒:刺身で当たった釣り人の思わぬ落とし穴

夏バテの症状に鼻血?夏場の不意の鼻血は大事な体からのシグナル!

献血の条件で血圧が関係して献血出来なかった友人の話

異常な虫嫌いは病気?心配する前に知っておきたい3つの事

 



<スポンサードリンク>