人探しをサイトで:沖縄に駆け落ちした女性の情報を求めて

2016-07-25_163150

 

以前テレビを見ていたら、ある番組に現役で活動されている探偵さんが複数出演されて色々現場の話や、依頼人の人物像などについて一般人の私達では普段聞くことが出来ない興味深い話を披露されていまいた。

 

その話の中で、ある探偵さんが一つの質問をされました。不倫をしている男女が旅行先としてよく選択する都道府県はどこでしょうか?という問です。

 

私を含め、おそらく多くの人は人混みに紛れて身を隠しやすい東京や大阪など大都会が上位に来てると思ったのですが、意外な場所がダントツで一位でした。

 

その不倫カップルの旅行先、第一位の都道府県というのが・・・・

 

本土から離れた沖縄を旅行先に選ぶ不倫カップル

2016-07-25_163006

 

先ほどの問題の答えは・・・・

 

沖縄県です。

 

ちょっと意外に感じませんか?羽田から沖縄に行く飛行機の便がどれぐらいあるのか今調べてみたら、本日分だけで33便もありました。大阪の伊丹空港からだと今調べたところ今月で8便、来月で9便ほどが沖縄の那覇空港に飛ぶ便があります。

 

これだけあると、比較的手軽に都心部から沖縄へ行くことが出来るのが分かります。飛行機に乗って那覇空港に着いたら、ほぼ周りにいる人は不倫をしてるカップルについて知ってる人はいない・・・それがあるから不倫カップルは沖縄を旅行先に選ぶようです。

 

そんな話が頭の隅にあった先日、ある知人の娘さんが、既婚男性と不倫して駆け落ちしたとの話が耳に飛びこんできました。行き先がどうやら沖縄らしいと・・・。

 

沖縄にいるであろう人物の人探しのためのサイト

2016-07-25_163126

 

駆け落ちした娘さんの親御さんは、なんとか娘を探しだして連れ戻したいということで5月の連休に一度沖縄に足を運んでいます。

 

二人がいなくなったのが、今年の3月末。それから約一ヶ月後にご両親は沖縄の那覇空港に降り立ったのですが、とにかくなにも情報がないので地元の警察に相談に行かれたようです。

 

しかし、沖縄って小さな島だと思っていたご両親はその広さと、あと島の数に驚いたそうです。また人口も沖縄県全体で140万人ほどもいると知らされてさらに驚いたそうです。

 

それで、これだけ広い沖縄を老夫婦二人で駆け落ちした娘を探すのはあまりにも非効率だと、ネットの力をかりることを考えたそうです。

 

で、沖縄県での人探しに役立つサイトを私も独自に少し探してみました。

 

爆サイ.com 沖縄版
http://bakusai.com/areatop/acode=11/

ごーやーどっとネット 沖縄掲示板
http://board.goyah.net/



<スポンサードリンク>



まちBBS沖縄掲示板
http://machi.to/okinawa/

 

あと、沖縄限定ではありませんが全国的な人探しサイトがいくつかありました。

 

朝日サイト 人探し掲示板
http://jpn.main.jp/hitosaga/

人探し掲示板
http://b.z-z.jp/?holmes2

尋ね人探し人
http://bounty-hunter.jp/

 

この他にも小規模な人探しのためのサイトがありましたが、個人が運営してるような感じで訪問者が少ないようなサイトは割愛させていだきました。

 

もう一つ、ネット上で多くの人の目にふれるサイトで頭に浮かんだのが「2ch」です。この2chに沖縄のカテゴリーがあるので、人探しのスレッドを立てるとかなりの人の目につくかと思いますが・・・うーん、利用される方はご自身の責任においてご活用ください。

 

その他にネットで人探しに活用できそうなサイトについて

 

あと、掲示板ではありませんが、近年利用者が爆発的に増加している「SNS」を利用するというのもあるのかなと思いました。

 

Twitter
Facebook
Google+
LINE

 

こういったソーシャルネットワークで呼びかけてみるのも一つの方法かと思います。ツイッターなどだと、ハッシュタグを上手に使えば沖縄限定で人探し情報を集めるのに有効活用できそうな気がします。

 

現代のネットで人探しをすることの難しさ

2016-07-25_163034

 

今回沖縄にいるであろう人物の人探しのためにネットにある様々なサイトを利用して情報提供をと考えて色々調べたのですが、ある問題が一つ浮上してきました。

 

プライバシーや個人情報の問題です。

 

ネットで人探しをするのであれば、探してもらいたい人の、名前、年齢、出身地、身長、あと顔写真などを掲載すると情報提供の可能性が高くなるかと思います。

 

しかし、これだけの情報をネットで公表するのは今の時代かなり怖い感じもしますよね。完全にプラバシーや個人情報になりうる情報を、今回であれば身内の親御さんといえども公開されるのは・・・

 

そういえば、警察の人探しや尋ね人情報ってどうなっているのでしょうか?サイトで公開されているのではないかと、探してみたらありました!しかし、尋ね人と指名手配の人物と同じページに情報が掲載されていました。

 

うーん、これは問題ないのでしょうか?

 

あと、尋ね人の情報ですが、顔写真は掲載されておらず、そのかわりに「似顔絵」が掲載されていました。あと、本名や身長、職業などが掲載されていたので、これにならって個人で掲示板などのサイトを利用して人探しをする場合は、プロの絵描き、画家の方に探す方の顔写真を見せて「似顔絵」を書いてもらいそれを掲示板に掲載して情報を提供してもらうといのがなんだか良さそうですね。

 

今回、駆け落ちした娘さんのご両親は来月のお盆に再度沖縄に足を運ばれるようです。見つかればよいのですが・・・。

 



<スポンサードリンク>