初盆のお供え物でタブーとされているものとは?

2016-07-02_194258

 

日本では毎年8月になるとお盆がやってきます。学生さんは夏休み期間中ですし、社会人の方も、その多くは「お盆休み」といってまとまった休みが取れるのが慣習となっていますね。

 

そのお盆についてが今回の話題になるのですが、お盆に関する親戚、知人の法事で「初盆」の時って、結構案内が来た時、断りづらいというか欠席しにくい空気が私の住んでる地方ではあります。w

 

そこで、今回はお盆といっても初盆に関する是非知っておきたいマナーというかタブーについての情報になります。

 

 

初盆の時の「お供え物」でタブーとされているものをご存知ですか?

2016-07-02_194345

 

私もこれまでに何度か、初盆の案内をいただきご仏前とお供え物をもって挨拶にあがったことがあります。

 

その多くが会社関係のものが多いのですが、個人で参加するときに最初困ったことがありました。

 

会社で行くときは、上司の同伴だったり同僚と出席するケースが多いのでそれほど困ったり頭を悩ますことはなかったのですが、個人で参列するときが一度はたと困ったことがありました。

 

会社の場合だと、うちはお供え物や御佛前は会社側で事前に用意してくれるのでまったくその辺で頭を悩ますことはありませんでした。

 

しかし、以前知人の奥さんが亡くなったあとの初盆の時、御佛前は1万円包むことにそうそうに決めたのですが、お供え物をどうするのかがなかなか決まらず悩みました。

 

亡くなられた方が喜ぶものを持って行ったら良いと言われたのですが、その知人の奥さんが何が好きだったかとか、興味があったことなど全く何も知らなかったのではたと困った次第です。

 

で地元の百貨店から帰る途中にちょうど仏具屋さんがあったので、「ん?ここで一般的な初盆の時のお供え物について聞いてみようと!」と思いたち、さっそうと店の中へ・・・。

 

ちょうど数珠が欲しかったのでその旨店員さんに伝えたら、案内されたところに行くとあるはあるは・・・・こんなにいろいろな数珠があるとは・・・で一番お手頃な3千円ほどの数珠を購入して、いざ本題へ・・・。

 

初盆のお宅へおうかがいするときに、お供え物は一般的にどのようなものを持っていったらいいのでしょうか?・・・と若い女性の店員さんに聞いたところ・・・

 

特段これというのはないと思いますが、お菓子とか亡くなられた方が好物だったものをお持ちになるのが一般的ではないでしょうか?

 

うーん、それは私も聞いたんだけど・・・・wと思って苦笑いしてると、その若い店員さんが、私にとって有益な情報を提供してくれました。

「あっ、そういえば初盆でタブーとされているお供え物ってご存じですか?」

「えっ?お供えものでタブーってあるの?」



<スポンサードリンク>



 

初盆のお供え物には肉や魚、五辛と呼ばれるものはタブーとされている

 

で、その仏具店の女性店員さんが教えてくれたのが、初盆の時はお盆ということで殺生を想起させる肉や魚はお供え物としてタブーとされているとの情報でした。

 

あとこれは私は全く知識がなかったのですが仏教用語になるのか「五辛」とよばれるものがあってニオイが強いものや香辛料などの辛いものも初盆のお供え物としてはタブーになっているそうです。

 

ニオイが強いものとは、先ほどの殺生に繋がるお供え物にもつながりますが、干物とか野菜類だとネギ類や、ニンニクなどが五辛(ごしん)に含まれるそうです。

 

まあ常識的にそのようなものを初盆のお供え物として持参する人はほとんどいないでしょうが、タブーであることは知っておいた方がよいでしょうね。

 

あと仏具店の店員さんにお店にあるもので教えてもらったのが「ローソク」です。

 

これ普通のロウソクではなくてお供え用のロウソクで、しかもレストランなどの入り口にある食品サンプルのように色々な食品をかたちどってあるんです。

 

これは、私は初めて見ました。お寿司やメロン、どら焼きにカップヌードルまでありました。(笑)

 

メロンのやつを購入しようか迷いましたが、結局お供えものは地元の老舗菓子店の伝統和菓子を購入することに。

 

実際にそれを持って初盆にあがったら、私と同じお供え物がそのほか3つもありました。w

 

で、これで初盆の時のお供え物に関するタブーについて一つ学べたので良い経験をさせてもらったと感謝しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



<スポンサードリンク>