橋として有名で橋上から見た景色が綺麗な所ってどこ?

 

日本には色々な橋がありますが、先日同僚と話していたら、有名な橋って橋そのものの建築美みたいなところに着目されやすく、それをもって「その橋は綺麗だ」と判断されているような気がするとの意見で盛り上がりました。

 

しかし、ビューポイント(視点を)を変えて、それぞれの橋の上から見た景色が綺麗な橋ってどんなところがあるのだろうかという疑問を二人で持ちました。

 

その時は、そのままどこの橋から見た景色が綺麗なのか具体的な橋の名前が出てこなかったのですが、私の頭の中にずっと残っていたので今回はこのことをネタに記事を書かせていただきます。

 

橋の上から景色が見られるところばかりではないことに遅まきながら気づく

 

今回の橋の上から見た景色が綺麗なところを探そうといつものように調査を開始したら、私はある基本的なことを忘れていたことに気づきました。

 

そのあることとは、全国にある小さな橋から巨大な橋まで、橋の上から景色を見ることができる橋ばかりではないということなんです。

 

言われてみて、初めて「あっそうだった!」という感じで気が付きました。

 

橋の中には自動車だけしか通行できない橋や、鉄道の線路だけしか敷設されてない「鉄橋」みたいな橋もあります。

 

そのようなところは、人間の足で歩いて橋の上から周辺の景色を眺めることはできません。車に乗って走行しながら僅かな時間、橋からの景色を眺めるか、鉄道でしたら鉄橋を渡っている時間しか橋の上から景色を眺めることはできません。

 

このタイプの橋でたまに橋の上からの景色を眺めたい人が、無理矢理橋の上に車を止めて綺麗な景色を眺めて問題になっているのを過去に何度か目にしたことがあります。

 

「橋の上って道路交通法で駐停車禁止」になっているんですよね?それを知ってか知らずでなのか、橋の上からの景色が綺麗だからと強引に車を止めて景色を眺める・・・。

 

夜間帯に、男女カップルで夜景を眺めるために危険を犯して強行されているケースが多いようですが、こんなことはやめましょう。

 

橋の上から見た景色が綺麗なスポット

 

橋に関する情報を発信されているサイトなどを今回見させていただいたのですが、景観や美しさを賛美する内容のものは殆ど、その橋の姿の美しさを褒め称えている事例が多いように感じました。

 

特に、海にかかる橋はその傾向が強いように思います。

 

しかし、今回この記事で書きたいのは、徒歩など歩いて橋を渡る途中、その橋の上から見る景色が綺麗なところを探すのが目的なので、橋の見た目の美しさや規模の大きさなどは全く選択の基準に入れてませんので予めご了承ください。

 

今回事前にテーマに該当する橋をピックアップしてみたのですが、期せずしてその全部が西日本エリアにある橋になってしまいました。

 

では、これから一つずつご紹介していきます。

 

■九重夢大吊橋(大分県)

温泉好きな方で大分の温泉に行かれる際に、レンタカーをかりてちょっと足を伸ばしていただきたいのが、九重夢大吊橋です。



<スポンサードリンク>



 

2006年に完成しているのですでに10年が経過してますが、出来た当初は長さと、高さで日本一の吊り橋と言われていましたが、現在は長さではトップの座を譲り渡すものの、高さでは依然として日本一の吊り橋になっています。

 

橋を渡る途中、周りを山に囲まれているので秋口などは観光客でかなり賑わっているようです。

 

一年中いつの季節にいっても、山の緑や紅葉の赤い色などと、鳥のさえずりで大変癒される場所になっています。

 

言わずもがなですが、高所恐怖症の方はやめたほうがよいでしょう。

 

■女神大橋(長崎県)

九州以外にお住まいの方は、この長崎の港の入口に大きくそびえる女神大橋をご存知ない方はかなりいらっしゃるかと思います。

 

この橋、西側から歩いて橋を渡っていくと右手が長崎港方面で、左手が外海方面になります。

 

それぞれ、どちらをみても異国情緒ただよう長崎の美しい景色をめでることが出来るのですが、年に数回?もっと多いかもしれませんが、この女神大橋の周辺の美しい景色とマッチするシーンが訪れるときがあります。

 

それは大型の客船が長崎の港に出入りする時です。このとき、この女神大橋の下を通るのですが、橋の上からみてると、もうその迫力が凄いんです。w

 

Youtubeに個人の方が撮影された動画結構あるみたいなので、興味がある方は「女神大橋 客船」みたいなキーワードで検索して、橋の下を通過する客船の様子をチェックしてみてください。

 

■奥祖谷二重かずら橋(徳島県)

こちらの四国徳島県にある奥祖谷二重かずら橋はアップの写真で見ると、最初にご紹介した大分の九重夢大吊橋と似てるかな?って思われる方もいるかもしれませんが、実際に現地に行くと九重夢大吊橋よりかなりサイズが小さいことがわかります。

 

高さも日本一の夢大吊橋と比較すると全然低いですが、高所恐怖症の方が渡るとしたら夢大吊橋よりも怖いかもしれません。

 

そして、この橋の上から見える景観は九重夢大吊橋とにたような山の中の景色になるのですが、違うところがこちらの橋のしたにはきれいな清流が流れているということです。

 

ですので、九重夢大吊橋の橋の上では耳にすることができなかった川のせせらぎの音がこちらの橋の上では耳にすることができるので綺麗な景色をさらに音で昇華させてくれることと思います。

 

■谷瀬の吊り橋(奈良県)

こちらも有名な奈良県の十津川村にある谷瀬の吊り橋です。私はまだこの十津川村の谷瀬の吊り橋には行ったことがないのですが、この吊橋のたもとに「日本一」と書かれた案内板があるそうなんですが・・・。

 

吊り橋で日本一なのは高さでいうと最初にご紹介した大分県の九重夢大吊橋だったはずですし、長さだと箱年の三島大吊橋が400mで日本一だったはず・・・

 

しかし、この谷瀬の吊り橋は高さは54mで長さが297mなので、どちらも日本一にはかなりたりない・・・と思っていたら、生活用の鉄線の吊り橋では「日本一」ということになっているそうです。w

 

この橋の上からの眺めも周りが山に囲まれているのでこれまでご紹介してきた多くの橋とそれほど代わり映えしないかもしれませんが、やはり十津川村ということでなんとなく神秘的というかミステリアスな感じがそこから感じ取れるような気が私にはします。w

 

近くに温泉があるのも有名ですね。

 

うわ~っ、頑張って書いたつもりなんですが4つしかご紹介できませんでした。この先またご紹介したい橋が出てきたら、この下に書き足していきたいと思います。

 



<スポンサードリンク>