子供の鼻うがい用に見つけた米国生まれのおすすめ鼻洗浄容器

 

現在6歳でこの春から小学校に上がる子供が幼稚園に入ったころから蓄膿で「鼻うがい」をするようになりました。

 

最初「鼻うがい」がどんなものかも知らなかった私はネットで色々と調べて評価が高かった「ハナノア」を購入して子供にためしてみたのですが、うまくいかずいやがって断念。

 

そこから子供が毎日すすんで鼻うがいできるような専用の鼻洗浄容器を探す旅に・・・。100均で見つけた代用品なども試したり紆余曲折がありましたが、最終的に落ち着いたのが「アメリカ生まれ」の「子供用鼻洗浄容器」でした。

 

子供用の鼻うがい容器にも相性がある

 

最初冒頭に書いたように私は、子供が使う鼻うがい用の容器をネットで色々探していました。

 

鼻うがいのことをよく知らなかったので実際に使用された方の感想などが書かれている通販サイトを色々見て、あれやこれやとためしてみたのですが、どうもうちの子にはしっくりいくものがありませんでした。

 

カスタマーレビューや口コミで「うちの子供は毎日上手に鼻うがいしてます」みたいなことが書かれている商品でも、実際にその商品を購入してうちの長男にためしてみても嫌がってやりたがらないという事を何度もくりかえしてました。

 

なので他の多くのお子さんが上手に鼻うがいできてもうちの子は出来ないという現実に直面して、途中鼻うがいの容器を探すのをあきらめかけていたんです。

 

しかし、蓄膿でつらい思いをしてる子供の姿をみてるとあきらめるわけにもいかず、それまでの試行錯誤については子供用として市販されている鼻うがいの容器でも、やはり十人十色鼻の洗浄容器には「相性」があるのであろうと思うようになったのです。

 

<育児・子育て関連記事>

気持ち悪い&吐き気がする!我が家の子供の車酔い対処法

子供部屋の収納:狭い部屋のデッドスペースを有効活用

インフルエンザ検査で痛くない子供でも大丈夫な検査方法って?

 

アメリカ生まれの子供用鼻うがい容器に出会う

 

そんな中、昨年の年末にアマゾンで「鼻うがい 容器 子供用」みたいなキーワードで検索して出てきた一覧に、初めて見る商品見つけたんです。

 

商品ページをチェックしてみると商品名が「サイナス・リンス キッズ 本体」となっていました。アマゾンのページを見慣れている私からはこの商品があまり人気がない商品であることは一目瞭然でした。

 

なぜならまず、カスタマーレビューが「0件」。さらに同じく評価の星マークも全くついてませんでした。

 

普通であれば、私はこの商品を使いたいとは思いません。特に子供が鼻うがいに使う商品なのでなおさらのことです。

 

しかし、商品説明のところをよくよく見ると原産国「アメリカ」となっていました。

 

アメリカ?

 

訴訟、裁判の国「アメリカ」で作られた商品であることを知った私は、そこで態度が一変しました。アメリカといえば、食品や医薬品の規制・監督?をしてる「FDA」のことが私はすぐに頭に浮かびます。

 

訴訟の国ということもあるのでしょうが、アメリカは食の安全や医薬品に関してはものすごくシビアで厳しいというイメージがあります。

 

店頭で販売されている商品を使ったユーザーが少しでも何かあれば、すぐにその商品を製造、生産したメーカーが訴えられます。

 

そのアメリカのお役人のお墨付きの商品なんだ~っと私は食指が伸びてこの商品について調べてみたんです。

 

アメリカで人気No.1の鼻うがい容器!?

 

そうするとこの商品、アメリカのニールメッドという会社が製造してる商品でアメリカで人気No.1の商品との情報がネットあちこちに散見されました。

 

また、Youtubeには実際にこの商品を使っているお子さんの動画がアップされていたり、鼻うがいをされている方の間ではちょっと知られた商品のようです。

 

ちょうどYoutubeの動画でうちの子よりも少し年上に見える男の子が洗面所で上手に一人でこの鼻うがい容器を使って、鼻の洗浄をしてました。

 

この映像を見て、購入を決めました!この映像をこちらでご紹介したいのですが、個人の方がアップされている動画でお子さんの顔が映っているので動画の掲載は割愛させていただきます。

 

気になる方はYoutubeで「ニールメッド サイナスリンス」で検索して動画をさがしてみてください。

 

<育児・子育て関連記事>

ハロウィンでコスプレを子供に!ママの手作り衣装挑戦記

夏休みのお出かけ:東京で屋内で子供が遊べるおすすめスポット

子供の夏風邪の典型?微熱が長引くor高熱が出るケース



<スポンサードリンク>



 

 

息子がサイナスリンスを鼻うがいの容器として使った感想

 

商品が自宅にとどいて、早速子供に説明してチャレンジさせてみました。

 

これまでのことがあるので、少しいやいやながらだったのですが、先程のYoutubeの男の子が一人で「鼻うがい」をしてる動画を見せたからか、自分で率先してやりました。

 

そうすると

 

これまでの様子を見てきた私からすると「えっ?ちょっと待って!どうしてそんなにすんなり鼻うがいができるの?」って感じで、うちの子は一人で洗面所鼻うがいが出来ました。\(^o^)/

 

動画を見せたのが大きかったのかもしれません。同じぐらいの男の子が一人で鼻うがいをしてるのを目の当たりにしたので、自分もこの容器で鼻うがいが出来ると思ったのではないでしょうか?

 

こんな感じで、うちの子と同じぐらいの年令のお子さんで「鼻うがい」が上手にできないといった方は、今回ご紹介した方法をおすすめします。

 

容器だけではなく、Youtubeの動画もお子さんに見せてあげると効果が高いような気がします。

 

子供だけじゃなく大人でも鼻うがいは難しい!

 

今回取り上げた「鼻うがい」ですが、実は私も最初子供に教えるときに実際に大人用の鼻うがい容器を用意してやってみたんですが、これが親子そろってうまくいきませんでした。

 

容器に入った洗浄液を押し出して鼻の奥に注入するのですが、奥まで入らずにもとに戻ってくるような感じになってました。

 

頑張ってやってたら、何度か耳に洗浄液が入ったこともあってかなり苦労した思い出があります。

 

このようになるのは、うちの親子だけかと思って他の方々が実際に鼻うがいを上手にできているのかネットで調べてみたんです。

 

調べたところ・・・うちの親子だけではなく結構多くの方が、「鼻うがいがうまくできない」事が判明しました。

 

その良い例が、有名なユーチューバーの「はじめしゃちょう」と「ヒカキン」さんのお二人。

 

うちの子供と私がつまずいた「ハナノア」を実際に使ってどうなるか実践されている動画をそれぞれアップされています。

 

【はじめしゃちょうの場合】

※はじめしゃちょうYoutubeチャンネルより

 

【ヒカキンの場合】

※Youtube ヒカキンTVより

 

このようにお二人とも、鼻うがいがうまくいってません。

 

私がやったときの感じでいうと、動画を見た感じでは「はじめしゃちょう」のケースと私は似てるような気がします。

 

私は花粉症でも鼻炎でも、また蓄膿でもないので、年中鼻炎だとお話されているはじめ社長とは条件が少し違うかと思いますが、とにかく「大人でも鼻うがいは難しい」というのがお分かりいただけたかと思います。

 

回数を何度もやってるとある程度は上達してやれるようになるのかもしれませんが、私が自分でやった感じからするとはじめしゃちょうのように何度やっても駄目な感じがしました。

 

なので、お子さんだけでなく大人の方でも市販の専用容器を使って上手に鼻うがいができないという方はうちの子供のように相性があるのかもしれないので、色々なタイプの鼻うがいの専用容器を使ってみられるとよいかもしれません。

 

結論として、鼻うがいは見てるほど簡単ではありませんでした。

 

<今回記事内でご紹介した容器>

■楽天 ⇒ サイナスリンス キッズ(子供用)

■アマゾン ⇒ サイナスリンスキッズ

 


<育児・子育て関連記事>

人見知り診断?赤ちゃんが1歳半で他人が苦手なのは大丈夫?

勉強のやる気って勉強机で大きく変わるような気がする

アドベンチャーワールドに行くのに子連れ宿泊できる格安宿を探す

 



<スポンサードリンク>