母の日のプレゼントに老眼鏡を!ネット通販でオススメの購入方法とは?

 

母の日が近づいてくると思い出すことが私にはあります。それは、昨年母の日に老眼鏡をプレゼントしたときのことです。

 

母親がそれまで使っていた老眼鏡がどうもあってないようで、新しい老眼鏡がほしいと言っていたので母の日を良い機会と考え老眼鏡をプレゼントすることに。

 

私がなかなか直接、実家に足を運ぶ機会がなかったので、母親の以降と老眼鏡の度数を聞いてネットの通販サイトで老眼鏡を購入したんです。

 

しかし、母の日が過ぎても母親からなんの連絡もなく私もうっかりしてたのですがかなり日数が経過したころに、こちらから電話をかけてみたところ、老眼鏡は届いたけれども「度数が合ってない」との返事が・・・。

 

おいおい何故もっと早くに言ってくれなかったのか?と母親に言っても始まりません。返品できる日数を過ぎてしまっていたので、その老眼鏡は全くの無駄になってしまいました。

 

それで、ネット通販でこのような度数違いで商品を注文して失敗することがないようにするにはどうしたらよいのか、その後色々調べたので、今回はその時のことをご紹介していきたいと思います。

 

高齢者(母親)の度数申告はあてにならなかった

 

まず、ネットの通販で老眼鏡を注文するさいに一番重要なことは、老眼鏡のレンズの「度数」がいくらなのかをはっきりさせることだと思います。

 

今回の母の日のプレゼント用にと注文した老眼鏡のレンズの度数は、母親からの自己申告で「3.0」という度数のレンズを注文したのですが、結局冒頭で書いたようにこのレンズが実際はあってなかったということになってしまいました。

 

その結果をうけて、私は母親の老眼の度数が強くなっているのであろうと思って母親にその話をしたら、「現在使っている老眼鏡の度数が2.5だから一つ上の3.0をお願いしたのよ」という返事が・・・。

 

そうなると、さらに上の度数の「3.5」のレンズになるのかな?と思って購入したショップに電話をかけて質問してみました。

 

返品がきく期間がすぎていたので、再度注文することになったのですが、その「度数」の話をしたら、ショップの方が次のような話をされてきました。

 

「度数を計測する簡易の計測キットがあるのでそれをお送りしましょうか?」

 

そんなものがあるのかと感心してたら、下記の画像のような「3枚」のレンズが組み込まれたセットがなんと!

 

税込み「100円」!!!

 

しかも、送料無料!!!

 

 

で、すぐその度数を図るレンズセットを送ってもらうようにお願いしたら翌日「私の自宅」へ届きました。その度数計測キットを持って実家に行き、母親に老眼鏡の度数を図ってもらいました。

 

レンズの度数が「1.0」、「1.5」、「2.0」の三種類のレンズがあって、そのレンズを組み合わせることによって老眼鏡の度数を自宅で測定するものになっています。

 

母親は私が購入した老眼鏡の度数「3.0」よりひとつ上の「3.5」の度数で見るために、計測キットの「2.0」のレンズと「1.5」のレンズを重ねて新聞を見てみたところ・・・

 

「かえって、見にくくなったわ!」

 

との答えが返ってきました。ん?ということは、度数が強すぎるんじゃないの?と思って私は「1.5」と「1.0」のレンズを重ねてそれまで使ってきた老眼鏡と同じ度数にしてみたところ

 



<スポンサードリンク>



「あっ!こっちの方がよく見えるわ!」

 

となると、さらに度数を軽くして「2.0」の度数のレンズ1枚で新聞を見てみると

 

「わ~っ!こっちがさらによく見える!」

 

オイオイ、全然度数が違うやろ~!と心の中で叫んで、さらに検査してみたところ最終的に「1.5」の度数のレンズが一番見えると、のたまわれて・・・wwww

 

1.5はさすがに度数が軽すぎるだろうと私は思ったのですが、本人がこれが一番見えると頑なに主張したので、結局「1.5」の度数のレンズの老眼鏡を再度注文することに。

 

最初の母親が申告した「3.0」の度数の半分の度数のレンズが一番見えるなんて、私も予想してませんでした。

 

母親の言うことなんてあてになりません。(笑)

 

ネットで老眼鏡を購入するならコチラがおすすめ

 

今回、昨年の母の日に老眼鏡をプレゼントしたときのお話を書かせていただきましたが、振り返ってみるとこの丁寧に対応してくださったショップさんがかなり良いことに遅ればせながら気づきました。

 

日本一のメガネ生産県として知られる北陸は福井県のショップさんになるのですが、まず私が住んでいるところまで商品が届くのが異常に早かったです。

 

それとメールでの問い合わせはもちろん、高齢者の方でも気軽に問い合わせが出来るようにフリーダイヤルもきちんと用意されています。

 

あと、私が電話をかけたとき中年の女性だったと思うのですが、洗練されて気持ち良い対応をして下さいました。

 

度数を計測するレンズキットをはじめ、商品自体の品質も、私はメガネに関しては素人ですがこちらのショップのメガネは上質な感じがします。

 

そういえば、母親が以前、100円ショップとホームセンターで購入した老眼鏡のレンズを比較する機会があったのですが、素人目にもその差が明らかに分かりました。

 

100均やホームセンターの老眼鏡のレンズは少し曇ったようなというか、ボヤケた感じのレンズなんですが、母の日用に購入した老眼鏡のレンズは、きれいに透き通ったレンズなんですね。

 

素人なんで、この透明度の違いが何がどう違うのか分かりませんが、明らかにレンズの質が違うことが見てとれます。

 

それに、100均の老眼鏡は中国で生産(違っていたらスイマセン)してると思いますし、肌に直接触れるフレームがどのような素材でで出来ているのかも心配です。

 

品質や耐久性のことや、一番重要な目にかかる負担などもかなり違うようなので、100均の老眼鏡を使用されている方は、少し頑張って今回ご紹介したショップさんで老眼鏡を購入されてみてはいかがでしょうか?

 

それで、ネット通販で老眼鏡を購入する際は

 

①老眼鏡のレンズの度数を計測するレンズキット(税込み100円)を取り寄せる

②自宅で度数計測レンズキットで自分の老眼鏡の度数を計測。

③計測した度数の老眼鏡を注文する。

 

上記の手順で老眼鏡を購入してみてはいかがでしょうか?また、フレームのカラーやサイズが自分が思っていたものと違うと感じた場合は商品到着後にすぐにショップの方に連絡して返品の手続きをするのがよいかと思います。

 

 

慣れてくると、ネット通販で老眼鏡を購入するのも楽になってくると思います。

 



<スポンサードリンク>