ブドウ球菌の食中毒:刺身で当たった釣り人の思わぬ落とし穴

2016-07-31_203227

 

高温多湿の夏は、四季がある日本のある意味マイナスな面と言ってよいのではないでしょうか?

 

このことが原因で被るもののうち食中毒については注意していても、目に見えない世界のことなので防ぎきれないことがあるようです。

 

今回ご紹介する事例は、食中毒の代表的なものとして知られるブドウ球菌による事例についてで、言われてみないとなかなか気が付かないケースだったので記事をかかせていただきます。

 

釣り人は注意!釣った魚を自宅で刺し身にしてブドウ球菌の食中毒に!

2016-07-31_203207

 

こちらのブログでも何度か書いたことがあるのですが、私は夏場になると地元の海水浴場に釣りに出かけます。

 

釣り方は、以前ご紹介したようにサーフからのジギングになります。これで、主に青物などの回遊魚やヒラメやマゴチなどのフラットフィッシュと呼ばれる魚を狙っています。

 

この釣法で釣り上げた魚のほとんどは、自宅に持ち帰って刺し身にして食べています。サワラや鯖は火を通しますが、カンパチ、ヒラマサなどが上がるとその場でしめて塩氷で速攻帰宅し、自分でさばいて刺し身にします。

 

この刺し身の旨さにハマって、私は夏場のサーフでのジギングにどっぷりハマるようになりました。

 

それで、昨年のことホームグラウンドのサーフで釣りをしていたら、よく顔を見かける地元のおじさんに出会いました。

 

60歳は過ぎていると思われるこのおじさんは毎日のように朝から釣りをして釣り上げた魚を肴に一杯やるのが日課のようです。

 

で、いつものように顔を合わせて最近の釣果など聞いていたら、「先日刺し身にあたって大変な目にあった」との話をそのおじさんがしてきました。

 

私はその時点で、青物の魚のアニサキスのような線虫?にやられたのだろうと思っていたのですが、話を聞くと医者の診断では「ブドウ球菌による食中毒」だったそうです。

 

ブドウ球菌と刺し身?あまり聞き慣れない組み合わせだったのですが、漁師町というか釣りがさかんなその街では結構耳にするケースの食中毒だそうです。

 

特に、釣り人で釣った魚を自分でさばいて刺し身にして食べるような人は注意が必要だと・・・。

 

えっ?それって、私ドンピシャ当てはまるではないですか!で、詳しくそのおじさんがブドウ球菌の食中毒になった経緯について話を聞きました。



<スポンサードリンク>



 

釣り人は釣り針や魚の歯で指先を知らない間に怪我をしてることが!その傷にブドウ球菌がつき、刺し身を作る時に移って食中毒に!

2016-07-31_203207

 

おじさんの話を聞くと、釣りをしてるときに釣り針が指に刺さって、その小さなキズが原因でブドウ球菌が繁殖?増殖?して、刺し身を作っているときに、どうやら移って食中毒をおこしたようだとの話でした。

 

ブドウ球菌はよく、料理人の方が怪我をしたら仕事ができないみたいな話を耳にすることがあったので、包丁などで結構大きな切り傷が出来た時に注意が必要なものかと勝手に想像していました。

 

しかし、釣りをしてる時の傷って夢中になっている時のものだから案外気が付かないことが多いように思います。

 

おじさんも、ほんのちょっと釣り針の先が人差し指の先端に刺さった程度で、さほど痛くもなかったし、医師から指摘をうけるまで忘れていたとの話でした。

 

私自身も、釣り針で指先を傷つけたことはあるように思いますが、些細なことなのであまり記憶にありません。

 

2016-07-31_203115

 

釣りをしてる時の指先の怪我というと、サワラなどの歯が鋭い魚を釣り上げたときに、何度か指先を怪我した事があります。

 

ダツという細長い魚で、綺麗な魚なんですがこいつにもやられた経験が・・・。いたって獰猛な魚で、鋭い歯で何度かやられたことがあります。細長いので、体の途中にルアーのフックなどが刺さった時に、それを外そうとしたときに、グリっと身を捻って手元をガブリっと・・・。www

 

あと、ヒラメの歯や、コチのエラの部分の棘などでも怪我することがあるので、結構私のような「刺し身派」のアングラーは注意が必要なようです。

 

刺し身ではなく、火を通した調理だと問題ないのでしょうが・・・私はやっぱりカンパチの刺し身が食べたいんですよ~。w

 

焼き肉好きな方の、生レバー食べたいというのに相通ずるものがあるように思います。

 

釣りをされる方は、くれぐれもご注意ください。

 

<健康 or 病気関連記事>

夏バテの症状に鼻血?夏場の不意の鼻血は大事な体からのシグナル!

ペットボトルを水筒代わりにするとマジで病気になると思った実体験

インフルエンザ検査で痛くない子供でも大丈夫な検査方法って?

 



<スポンサードリンク>